県内のスポーツ

  • Check

「五輪に対する思いは素晴らしい」 バッハ会長、本県称賛

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は28日、東京都内で記者団の取材に応じ、「被災地、特に福島の五輪に対する思いは素晴らしい」と称賛した。
 バッハ会長は24日に安倍首相と2020年東京五輪の野球・ソフトボール競技会場となる福島市の県営あづま球場を視察した。大会組織委員会職員を前にしたあいさつでは初来県を振り返り、「スポーツが被災地にとって非常に心強いと目にし、耳にすることができた。(県民は)野球、ソフトボールの選手が福島に来るのを楽しみにしていた」と感想を述べた。
 バッハ会長は東京五輪の準備状況について、「目覚ましい進捗(しんちょく)が見られる。開催2年前にもかかわらず、成功のための全ての要素がそろっている」と強調した。

カテゴリー:福島のスポーツ

本県での視察などを振り返るバッハ会長
本県での視察などを振り返るバッハ会長

福島のスポーツ

>>一覧