県内ニュース

主要

  • Check

ラジオ福島開局65周年 ワイドFM全局開局

 ラジオ福島は一日、開局六十五周年を迎えた。AM放送の番組がFMの鮮明な音質で聴けるワイドFM局(FM補完中継局)全局が開局し、中通り、会津、浜通りでの新たな放送体制が始まった。
 新たに開局した会津若松市、いわき市、南相馬市原町区のワイドFM局のカウントダウンセレモニーを福島市の本社で行った。半野秀一社長、菅原美智子アナウンサーらが放送開始のボタンを押し、開局を祝った。
 既に開局している福島市と郡山市、金山町内三局と合わせてFM八局、AM五局体制となった。同日は特別編成番組を放送し、福島市のスタジオと道の駅にしあいづ交流物産館よりっせ(西会津町)、道の駅よつくら港(いわき市)、二台の中継車を五元生中継で結んだ。半野社長は「六十五周年とワイドFM局開局でラジオ福島の歴史に残る一日となった。県民に愛されるラジオ局を目指して頑張っていきたい」と語った。
 ラジオ福島は一九五三(昭和二十八)年十二月一日に本放送を開始した。

カテゴリー:主要

開局65周年を迎え、ワイドFM局のカウントダウンセレモニーで放送開始ボタンを押すラジオ福島の半野社長(前列右から2人目)ら関係者
開局65周年を迎え、ワイドFM局のカウントダウンセレモニーで放送開始ボタンを押すラジオ福島の半野社長(前列右から2人目)ら関係者

主要

>>一覧