県内ニュース

主要

  • Check

ガーナ大統領、猪苗代来訪へ 13日に野口博士の生家視察

 ガーナのナナ・アクフォアド大統領(74)は十三日、猪苗代町を訪れ、同国で黄熱病の研究に当たった町出身の世界的細菌学者である野口英世博士の生家などを視察する見通しとなった。
 二日、町内で行われた二〇二〇年東京五輪の事前キャンプに関する締結式の席上、同国のベン・ヌヌ・メンサオリンピック委員長が明らかにした。
 アクフォアド大統領は町内で前後公町長と懇談し、野口博士の生家がある野口英世記念館を視察する予定。
 野口博士は一九二八(昭和三)年、ガーナで黄熱病の研究中に感染し、五十一歳で殉職した。今年は没後九十年に当たる。
 ガーナ大統領の来県は二〇〇二(平成十四)年以来、三回目となる。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧