県内のスポーツ

  • Check

「魅力あるサッカーを」 福島U田坂監督、来季へ抱負

 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の田坂和昭監督(47)は3日、福島民報社のインタビューに応じ、「観客に喜んでもらえるような魅力あるサッカーをしていく」と来季の抱負を語った。

 -就任から2年目を戦い抜いた。
 「1年目で築いた基盤に、精神面での成長を上乗せすることができた。第20節以降は失点が増え苦しい時期が続いたが、4連敗後の試合では選手をはじめチームが一丸となって勝利を手繰り寄せた。メンタル面という点で非常に良い勉強ができたシーズンだった」

 -来季に向けて。
 「J3のレベルは年々上がっている。福島Uもシーズンを通して調子が良いというのはありえない。悪い時にどうリスクを管理して立ち向かうかが重要。これまでゴールを奪うまでのプロセスを大事にしてきた。来季はそのプロセスを得点に結び付ける攻撃を強化する」

 -県民とサポーターに一言。
 「(応援してくれる人の)支えを忘れずにやっていく。われわれのサッカーや試合前の催しの魅力を高め、週末のイベントとしてサッカーを観戦するという楽しさを浸透させたい」

カテゴリー:福島のスポーツ

福島U監督2年目を振り返り、来季の抱負を語る田坂監督
福島U監督2年目を振り返り、来季の抱負を語る田坂監督

福島のスポーツ

>>一覧