県内ニュース

主要

  • Check

2月に郡山で開催 知財広め隊セミナー最終回 産業賞表彰式当日

 日本弁理士会が知的財産の有用性を認識してもらうため全国で展開してきた「知財広め隊セミナー」の最終回は、二〇一九(平成三十一)年二月八日午前十時から郡山市のホテルハマツで開かれる。同じ会場で午後一時から行われる福島民報社の「ふくしま産業賞」の表彰式に合わせ、同日開催とした。
 復興を知財活用面で後押ししようと昨年七月に同市で全国トップを切って開き、全都道府県で百回以上開催した。今回は総まとめとして、弁理士が中小企業の事業を活性化するための知財活用法を具体例を交えて説明する。弁理士会や特許庁の中小企業支援策も紹介する。セミナー終了後に昼食懇談会を開く。参加者が専門家と気軽に意見交換できる。
 セミナー、表彰式とも誰でも聴講、見学できる。入場無料。セミナーは事前申し込みが必要で、定員は百人。セミナーは日本弁理士会と同会東北支部の主催で、特許庁、福島県の共催、福島民報社などの後援。
 渡辺敬介日本弁理士会長は「震災から復興を目指す福島県の商都・郡山で最終回を開催することに意義がある。下請けからの脱却、自前の技術を生かした新しい事業展開など企業が持つ力を生かすヒントにしてほしい」と参加を呼び掛けている。セミナーの申し込みと問い合わせは日本弁理士会事務局 電話03(3519)2709へ。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧