県内ニュース

主要

  • Check

除染廃棄物の中間貯蔵搬入 2021年度までに完了へ 環境省

 環境省は東京電力福島第一原発事故に伴う県内の除染で出た除染廃棄物の中間貯蔵施設への搬入を二〇二一年度までに完了させる。六日開かれた大熊、双葉両町の町議会全員協議会でそれぞれ示した。
 同省によると帰還困難区域を除く県内の除染で発生し、中間貯蔵施設へ輸送する廃棄物の量は約千四百万立方メートルで、十一月末までに約百七十九万立方メートルを運んだ。二〇一九年度に新たに四百万立方メートル、二〇二〇年度に最大六百万立方メートルの輸送を想定している。
 各地の除染が落ち着いたことなども踏まえ、輸送は二〇二一年度までの完了を目指すとした。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧