県内ニュース

主要

  • Check

医療機器関連施設を視察 関経連

 関西経済連合会は五、六の両日、県内の医療機器関連施設を視察し、東日本大震災の復興状況を確認した。
 同会震災復興支援担当の坂上和典さん(博報堂特任顧問)と伊藤雄二郎さん(三井住友銀行副会長)、スタッフ、事務局合わせて七人が本県を訪れた。
 六日は福島市の「イービーエムふくしま製造開発センターFIST」で、医療機器製造開発「イービーエム」(本社・東京都)の朴栄光社長から話を聞いた。朴社長は心臓手術訓練用シミュレーターの製造開発拠点を同市に置き、事業する強みを紹介。今後、アジアから世界へ進出していく夢を語った。
 伊藤さんは「福島から世界に向けて事業展開する朴社長の取り組みは、大変興味深く驚いた」と述べ、協力を約束した。

カテゴリー:主要

朴社長(中)から心臓手術訓練用シミュレーターについて説明を受ける伊藤さん(左)と坂上さん
朴社長(中)から心臓手術訓練用シミュレーターについて説明を受ける伊藤さん(左)と坂上さん

主要

>>一覧