県内のスポーツ

  • Check

田坂監督退任へ 福島U新体制づくり急ぐ

 サッカーJ3福島ユナイテッドFC(福島U)の田坂和昭監督(47)が今季限りで退任する見通しとなった。来季は国内の他チームで指揮を執るもようだ。福島Uを運営するAC福島ユナイテッドは今後、後任監督を含めた新体制づくりを急ぐことになるとみられる。
 田坂氏は二〇一七(平成二十九)年に福島Uの監督に就任。J1、J2クラブでの指揮経験を生かし、選手同士の距離を詰めて攻撃する「密集」戦術を掲げた。一年目のリーグ戦は十七チーム中十位、二年目の今季は十七チーム中十二位で終えた。情熱的な指導姿勢に対し、サポーターの支持も高かった。
 田坂氏は広島県出身。東海大を卒業後、一九九四年に当時Jリーグのベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団。守備的MFとしてJ1の清水エスパルスやセレッソ大阪などでもプレーし、日本代表で国際Aマッチ七試合に出場した。引退後は指導者に転じ、二〇一一年にJ2大分トリニータの監督に就任。二〇一五年のシーズン途中からJ1清水を指揮し、J2松本山雅コーチを経て福島Uに加入した。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧