県内のスポーツ

  • Check

サモア、いわき視察 ラグビーW杯事前キャンプ地

 サモアラグビー協会は7日、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の事前キャンプ地であるいわき市の運動施設を視察した。
 同協会のゼイン・ヒルトンゼネラルマネジャー(GM)とアロイ・アレサナマヌサモア・チームマネジャーがいわきグリーンフィールドや、新舞子ヴィレッジなどを訪問した。ヒルトンGMは「素晴らしい施設で感動している。大会に向けて充実した練習ができると思う。市民との交流も楽しみだ」と話した。
 視察に先立ち、2人は清水敏男市長を表敬訪問した。清水市長は「W杯出場おめでとうございます。最高のプレーができるよう準備を進めます」と歓迎した。
 事前キャンプは来年9月上旬、市内のいわきグリーンフィールドなどで実施される。事前キャンプの期間中、市民と選手らの交流事業も予定している。

カテゴリー:福島のスポーツ

いわきグリーンフィールドを視察するヒルトンGM(中央)とアレサナチームマネジャー(右から2人目)
いわきグリーンフィールドを視察するヒルトンGM(中央)とアレサナチームマネジャー(右から2人目)

福島のスポーツ

>>一覧