県内ニュース

主要

  • Check

佐藤氏(福島市出身)に松田賞 日本ベンチャー学会

 起業家支援に向けた貢献をたたえる日本ベンチャー学会の松田修一賞に、元日本弁理士会長の佐藤辰彦氏(72)=創成国際特許事務所会長・ふくしま産業賞選考委員、福島市出身=が選ばれた。八日、川崎市の専修大生田キャンパスで開かれた同学会全国大会の席上、表彰された。弁理士の松田修一賞受賞は初。

 起業家が生まれやすい環境の創出を目指し、国内企業や監査法人などでつくる同学会の松田修一賞は、創業支援での実践的な活動をたたえ授与される。佐藤氏は知的財産の重要性について、母校の早稲田大や福島高専などで指導している点などが高く評価された。同学会の西沢昭夫会長(東洋大教授)から記念トロフィーを受けた。
 松田修一賞は同学会の第二代会長の松田修一早大名誉教授の名を冠した賞で、佐藤氏は早大で松田氏の指導を受けて博士号を取得した。佐藤氏は受賞スピーチで「松田先生は博士論文の指導教官で恩師の賞を頂き感慨深い」と述べた上で、「知財支援などで福島に事業、産業を興そうと活動している。福島を何とか元気にしていきたい」と決意を新たにした。

カテゴリー:主要

西沢会長からトロフィーを受ける佐藤氏(右)
西沢会長からトロフィーを受ける佐藤氏(右)

主要

>>一覧