県内ニュース

主要

  • Check

須賀川円谷英二ミュージアム 特撮への情熱伝える

 八日に須賀川市市民交流センター「tette(テッテ)」で開かれた「円谷英二ミュージアム」の完成披露会には円谷監督の家族や特撮関係者が出席した。特撮の魅力を詰め込み、円谷監督の功績を後世に伝える施設の完成を喜んだ。
 館内には、円谷監督が特技監督として多くの作品を撮った東宝撮影所(現東宝スタジオ)のジオラマがあり、円谷監督最後の作品「日本海大海戦」の収録が再現されている。現在は取り壊された「大プール」を使用し、迫力ある海の艦隊戦を撮影した現場の熱気を今に伝える。円谷監督の三男の粲(あきら)さん(74)は「父が多くのスタッフと力を合わせ、映画を作っていたのを思い出した」と目を細めていた。
 展示の総合監修を務めた特撮監督の尾上(おのうえ)克郎さん(58)は「子どもからコアな特撮ファンまで楽しめる夢のある施設になった」と語った。
 一般観覧はテッテのオープンに合わせて来年一月十一日から始まる。入場無料。今後は企画展も開催する予定。

カテゴリー:主要

円谷監督の最後の作品「日本海大海戦」の収録を再現したジオラマ
円谷監督の最後の作品「日本海大海戦」の収録を再現したジオラマ
施設完成の喜びを語る円谷監督三男の粲さん
施設完成の喜びを語る円谷監督三男の粲さん

主要

>>一覧