県内ニュース

主要

  • Check

古張矢祭町長が引退 今期限り、13日にも表明

 矢祭町の古張允町長(77)=無所属=は十日までに、来年四月二十九日の任期満了に伴う町長選に立候補せず、今期限りで引退する意思を固めた。十三日に開かれる十二月定例議会最終本会議で表明するとみられる。
 福島民報社の取材に対し、「三期十二年で教育、福祉分野などの重点目標は達成したと考えている。今後は若い世代に町政を引き継ぎたい」と語った。
 古張氏は矢祭町出身。日本国民高等学校(現日本農業実践学園)卒。町議二期、副町長を経て二〇〇七(平成十九)年四月に初当選し、現在三期目。
 町長選を巡っては、立候補に向けた複数の動きがある。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧