県内のスポーツ

  • Check

頑張れ!学法石川 全国高校駅伝男女チームへ激励金

 全国高校駅伝競走大会に男女とも出場する学法石川の選手らは10日、出場あいさつのため福島民報社を訪れた。席上、高橋雅行社長が森涼校長に激励金を手渡した。
 男子の横田俊吾主将(3年)は「3位以上に入り、表彰台に立ちたい。自分たちの力を出し切る」、女子の佐々木優佳主将(同)は「入賞が目標。チーム全員が全力を尽くす」と抱負を語った。陸上競技部部長の木村雅俊教諭が一緒に訪れた。
 一行は同日、県庁で内堀雅雄知事にも出場を報告した。
 学法石川は10月の県大会で3年連続5度目の男女優勝を果たし、男子は8年連続10度目、女子は6年連続6度目の全国出場を決めた。
 全国大会は23日に京都市西京極総合運動公園陸上競技場をスタート・フィニッシュに開かれる。

カテゴリー:福島のスポーツ

高橋社長から激励金を受ける(左から)木村教諭、佐々木主将、横田主将、森校長、
高橋社長から激励金を受ける(左から)木村教諭、佐々木主将、横田主将、森校長、

福島のスポーツ

>>一覧