県内のスポーツ

  • Check

ボンズ快勝 Bリーグ2部

 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズは12日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で茨城ロボッツと対戦し、83-73で勝利した。今季通算成績は9勝13敗で2部東地区5位。
 ボンズは第1クオーター、攻撃のミスなどで相手選手にボールが渡る「ターンオーバー」を4本献上し、リズムを崩して先攻を許した。神原裕司らの活躍で23-23と同点に追い付いた。第2クオーターでは、川満寿史が3点シュートを3本沈め、1点リードで折り返した。第3クオーター、出足の鋭い守備からボールを奪い、速攻を仕掛けた。6点に抑え、62-48で最終クオーターを迎えた。相手の高さに苦しみ、一時7点差まで詰め寄られたが、イバン・ラベネルがフリースローを着実に決め、粘る相手を振り切った。

■3点シュートで流れ呼ぶ 川満
 ボンズが所属する東地区で首位争いを繰り広げる茨城ロボッツを相手に、川満寿史が精密機械のような3点シュートを決め、貴重な白星をもぎ取った。「ディフェンスを意識することでオフェンスも良い流れでプレーできている」と振り返った。
 平日夜の試合にファンや会社帰りの社会人ら1417人が詰め掛けた。振り子のように揺れ動く戦況に、手に汗握りながら声援を送った。一進一退の攻防を繰り広げた第2クオーター。クリス・ブレディがオフェンスリバウンドを奪うと川満にパスを送った。川満が迷わずシュートを放つと、きれいな放物線を描いたボールがネットに吸い込まれた。その後も3点シュートを2本決めて流れを引き寄せた。
 「験担ぎになっている」。11月25日の八王子戦後から顎ひげを伸ばしている。この数試合、ベンチスタートながらも、勝負どころで精度の高いシュートでチームの勝利に貢献できている。「短い出場時間の中でも結果を残し続けたい」と次戦に照準を合わせた。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ファイヤーボンズ―茨城ロボッツ】第3クオーター、シュートを放つボンズの川満(左)
【福島ファイヤーボンズ―茨城ロボッツ】第3クオーター、シュートを放つボンズの川満(左)

福島のスポーツ

>>一覧