県内ニュース

主要

  • Check

釣師浜海水浴場(新地)来夏再開へ 町が方針、9年ぶり

 新地町は来年夏、九年ぶりに町内の釣師浜海水浴場を再開する方針を固めた。東日本大震災以降、開場を見合わせていた。
 海岸につながる道路整備が進み、万一の際の避難ルートを確保できる見通しとなった。海岸の復旧や堤防、後背地の防災緑地も整い、再オープンできる環境が整った。
 震災前はシーズン中に一万五千人ほどの海水浴客が訪れた。町は関係機関と協議を重ね、運営方法や安全対策などを詰める。仮設のトイレ、シャワー、更衣室、監視台も再び設ける計画だ。

■町長「利用できる意義大きい」
 町は来年四月に相馬港5号ふ頭の海釣り公園を再開場させる。海洋資源を生かした街づくりが再始動する。大堀武町長は「町にとって海は貴重な財産だ。釣師浜海水浴場を利用できる意義は大きい」と期待を寄せた。
 今年は相馬市の原釜尾浜海水浴場が八年ぶりににぎわった。いわき市の四倉、薄磯、勿来の三海水浴場も海開きした。来年夏は南相馬市原町区の北泉海水浴場も再開する予定。

カテゴリー:主要

9年ぶりに再開する見通しとなった新地町の釣師浜海水浴場
9年ぶりに再開する見通しとなった新地町の釣師浜海水浴場

主要

>>一覧