県内ニュース

主要

  • Check

カラオケ選曲中に健康啓発動画放映

 県は十五日から来年一月十四日にかけての一カ月間、通信カラオケ「JOYSOUND(ジョイサウンド)」を設置している県内のカラオケ店で、選曲の待ち時間に健康啓発のCM動画を放映する。忘新年会シーズンに合わせ、利用者に健康意識を高めてもらう。
 動画は「ふくしま健民プロジェクト大使」を務めるタレント間寛平さんらが出演しており、放映時間は約三十秒間。生活習慣病を招くメタボリック症候群に該当する県民の割合が17・1%と全国水準を上回っている現状を踏まえ、予防や解消のために職場などで階段を積極的に使うよう呼び掛けている。
 通信カラオケ事業を展開しているエクシング(本社・名古屋市)と県が九月に結んだ健康づくり推進に関する連携協定に基づく取り組み。動画はジョイサウンドを使用している県内の五十三店舗で利用者が歌う曲を選んでいる間の待ち時間にモニターに流れる。

カテゴリー:主要

JOYSOUNDで放映される健康動画のワンシーン
JOYSOUNDで放映される健康動画のワンシーン

主要

>>一覧