県内ニュース

  • Check

会津の縁起物風車作り最盛期 若松で1月「十日市」

 一月十日に会津若松市で催される「十日市」に向け、同市七日町の山田民芸工房で縁起物の風車作りが最盛期を迎えている。
 竹で編んだ骨組みに色紙を貼り、金文字で「寿」「福」「の」「神」を書き入れる。一年間くるくるとまめに働けるようにとの願いを込め、五代目山田賢治さん(58)と妻由紀さん(49)、長男智司さん(26)が連日、作業に励んでいる。
 開催日までに約四千個を仕上げ、起き上がり小法師(こぼし)とともに露店に並べられる。

カテゴリー:今日の撮れたて

縁起物の風車作りに追われる山田さん家族
縁起物の風車作りに追われる山田さん家族

今日の撮れたて

>>一覧