県内ニュース

主要

  • Check

帰還高齢者にシクラメン贈呈 富岡町社協

 富岡町社会福祉協議会は十八日、東京電力福島第一原発事故に伴う避難から町に戻った一人暮らしの高齢者にシクラメンの鉢植えを贈った。
 「しあわせ届け隊」と題し、一人暮らし高齢者に晴れやかな気持ちで新年を迎えてもらおうと初めて実施した。赤い羽根共同募金の配分金を活用した。
 町社協の職員が、帰町届を提出している六十五歳以上の一人暮らし世帯約七十世帯を一軒一軒訪問した。「温かな気持ちで新年を迎えられますように」と書いたメッセージカードを添えて、高齢者に鉢植えを手渡した。
 赤い花のシクラメンをプレゼントされた町内上手岡の黒須美智子さん(76)は「イノシシによる被害など暮らしていく上での悩みはあるが、美しい花を見ると心が癒やされる」と心のこもった贈り物を喜んでいた。

カテゴリー:主要

職員から笑顔でシクラメンの鉢植えを受け取る黒須さん(左)
職員から笑顔でシクラメンの鉢植えを受け取る黒須さん(左)

主要

>>一覧