あぶくま抄・論説

あぶくま抄

  • Check

応援に行こう(12月27日)

 バレーボールのVリーグ女子一部に「デンソーエアリービーズ」が参戦している。本県を第二の本拠地に据える。名は「活発なミツバチたち」を意味する。東のリーグで二位につけ、優勝戦線に加わる。
 バレー部はデンソーの数ある拠点の中でも、愛知県西尾市の西尾製作所を中心に活動する。約九千人が働く。カーエアコンやラジエーターなどの製造を手掛ける。田村市にある子会社のデンソー福島も同じ製品を作る。「西尾と福島は兄弟のような関係」。部の幹部は例える。この縁で本県をホームの一つとした。
 デンソー福島は操業開始を目前に、震災と原発事故で延期を余儀なくされた。工場には一時、千人を超す避難者が身を寄せた。五カ月遅れで一部が動きだす。従業員は四十人ほどだった。十カ月後に全面稼働した。二〇二三年ごろには今の倍の六百人規模になると見込む。役員は会社の成長と福島の復興の歩みを重ね合わせる。
 来年二月二、三の両日、郡山市で初のホーム戦に臨む。入場券の販売が始まった。岡山シーガルズと久光製薬スプリングスを迎える。選手は「勝って福島を盛り上げたい」と意気込む。県民の声援が後押しする。

カテゴリー:あぶくま抄

あぶくま抄

>>一覧