県内ニュース

主要

  • Check

希望の一文字揮毫 福聚寺、三春だるま市で披露

 来年一月二十日に三春町中心部で催される伝統行事「三春だるま市」で披露される「希望の一文字」の文字書き入れが二十七日、町内の福聚寺で行われた。
 希望の一文字は今回で十年目。郡山市西田町の高柴デコ屋敷にある本家恵比寿屋の橋本恵市さんが手掛けた高さ約一メートルの大型だるまに、福聚寺住職で芥川賞作家の玄侑宗久さんが新年に向けた漢字一文字を揮毫(きごう)した。三春だるま市の開会式で発表される。
 三春まちづくり公社は来年一月九日まで希望の一文字を当てる企画を実施している。正解者の中から抽選で八人に希望の一文字入りのだるまをプレゼントする。同公社までファクスや郵送などで応募する。問い合わせは同公社 電話0247(62)3690へ。

カテゴリー:主要

大型だるまに揮毫する玄侑さん
大型だるまに揮毫する玄侑さん

主要

>>一覧