県内ニュース

  • Check

小正月行事「七福神舞」 本宮の八ツ田内地区

 本宮市白岩字塩ノ崎の通称・八ツ田内(やっとうち)地区で七日、約三百五十年の歴史を持つ小正月の伝統行事「八ツ田内七福神舞」がにぎやかに繰り広げられ、一年の家内安全や五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。
 地区内の十戸でつくる七福神保存会が毎年三戸ずつで行っている郷土芸能で、市無形民俗文化財に指定されている。石川明さん方では、太鼓や三味線の音色が響く中、地元の子どもを含む会員が面と色鮮やかな衣装を身にまとい、七福神やひょっとこに扮(ふん)して軽やかに舞った。

カテゴリー:今日の撮れたて

一年の幸福を願い、にぎやかに繰り広げられた七福神舞=石川明さん方
一年の幸福を願い、にぎやかに繰り広げられた七福神舞=石川明さん方

今日の撮れたて

>>一覧