県内ニュース

主要

  • Check

須賀川「tette」 11日開館 故円谷監督顕彰、FM開局

 須賀川市の復興のシンボルに位置付けられる複合施設「市民交流センターtette(テッテ)」は十一日、市内中町にオープンする。地元出身で「特撮の神様」と称される故円谷英二監督を顕彰するミュージアムが五階に入る。

 東日本大震災で使用できなくなった市総合福祉センターの跡地に約七十七億円を投じて整備した。愛称は公募し、市内の五十代女性の案を採用した。中心市街地のにぎわいの拠点として、設計理念の「さまざまな人が手を寄せ合うイメージ」から名付けられた。
 図書館や公民館、子育て支援などの機能を備える。四階には県南地方初のFM放送局「ウルトラFM」のスタジオが入り、同日午前八時から放送を開始する。市内一円で聴取でき、周波数は86・8メガヘルツ。午前十時からオープニングセレモニーを行う。
 円谷英二ミュージアムには、円谷監督の生い立ちや作品を紹介する展示、初代ゴジラを再現した撮影用スーツなどがある。特撮を駆使し、ゴジラが須賀川を襲う特別映像「ゴジラ須賀川に現る」も上映する。十四日までは混雑が予想されるため、開館後整理券を配布する。入場無料。問い合わせは同センターへ。

カテゴリー:主要

11日にオープンする「市民交流センターtette」
11日にオープンする「市民交流センターtette」
準備が進むtette。1階にはウルトラ怪獣の像が並ぶ
準備が進むtette。1階にはウルトラ怪獣の像が並ぶ

主要

>>一覧