県内ニュース

  • Check

白銀を行く只見線 会津中心に雪 9日の福島県内

 九日の県内は冬型の気圧配置の影響で、会津を中心に中通りなどでも雪が降った。
 福島地方気象台によると、檜枝岐村では同日午後六時までの二十四時間降雪量が四四センチとなり、全国で七番目に多かった。
 奥会津では一気に雪国らしい景色となった。三島町では午後から晴れ間が広がり、JR只見線の只見川第一橋りょうでは美しく雪化粧した山々を背に列車が軽快なレール音を響かせながら進んでいた。
 十日の県内は気圧の谷の影響で会津地方では曇り、中、浜通りでは曇りや晴れの見込み。夜遅くは県内全域で雪や雨の降る所がある見通し。

カテゴリー:今日の撮れたて

雪景色の中を進む只見線の列車=9日午後、三島町
雪景色の中を進む只見線の列車=9日午後、三島町

今日の撮れたて

>>一覧