県内ニュース

主要

  • Check

旧西山中校舎を交流拠点に 柳津町、新年度に改修

 柳津町の中学校統合に伴い昨年三月で閉校となった西山中校舎が公民館、診療所、保育所を備えた住民の交流拠点に生まれ変わる。通院や送迎で訪れる住民に公民館で生涯学習活動に取り組んでもらい、健康寿命の延伸を後押しする。井関庄一町長が十日に福島民報社を訪れ、方針を明らかにした。
 校舎は二階建てで延べ床面積は約千五百四十平方メートル。一階は町役場の西山支所と国民健康保険(国保)診療所西山出張所、西山保育所が入る。二階は公民館と、ものづくりなどを体験できる作業スペースを設ける。
 現在、実施設計を進めており、二〇一九年度上半期に着工、同年度中の改修終了を目指す。全ての機能が移転するのは二〇二一年度の予定。町は改修費を約六億円と試算しており、およそ半分は国の補助金を活用する。
 西山地区は柳津町中心部と昭和村の間に位置し、人口は七百七十人ほど。点在していた公共施設の集約化が進み、住民の利便性が高まると期待される。

カテゴリー:主要

昨年3月で閉校となった西山中校舎
昨年3月で閉校となった西山中校舎

主要

>>一覧