県内ニュース

主要

  • Check

盆栽アート展示 福島の吾妻五葉松、写真とコラボ

 日本三大五葉松といわれる福島市の吾妻五葉松の盆栽をアート作品として発信する企画展が十日、東京・銀座の「Art Gallery M84」で始まった。
 福島市在庭坂のぼんさいや「あべ」三代目・阿部大樹さん(38)と同市在住の写真家・江口敬さん(47)による二人展「松・美・心」で、東京での開催は初めて。
 阿部さんの懸崖(けんがい)や文人(ぶんじん)と呼ばれる樹形の盆栽を手前に、江口さんの飛行機雲をモチーフにした抽象的な写真を奥に展示。鑑賞者にさまざまなイメージを想起させる「見立て(なぞらえ)」の美を演出している。江口さんは「盆栽と写真という全く別のジャンルが想像力をかき立てる。見立ての世界を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。
 阿部さんは「首都圏の人が吾妻山や吾妻五葉松を知るきっかけになれば」と話す。十一日午後三時からは五葉松盆栽の作り方を指南する。ぼんさいや「あべ」は第四回ふくしま産業賞で福島民報社奨励賞を受けている。
 二人展は十二日まで。開館は午前十時半から午後六時半(最終日は同五時)まで。問い合わせは同ギャラリー 電話03(3248)8454へ。

カテゴリー:主要

盆栽と写真で見立ての美を演出する(右から)阿部さん、江口さん
盆栽と写真で見立ての美を演出する(右から)阿部さん、江口さん

主要

>>一覧