県内ニュース

主要

  • Check

“新わらじ”8月2、3日 福島まつり運営委発表

 今年五十回を記念して刷新する「福島わらじまつり」は八月二、三の両日、福島市の信夫通りなどで行われる。十日、福島まつり運営委員会が発表した。
 現在、福島市ゆかりの音楽家で総合プロデューサーを務める大友良英さん(福島高出身)を中心に祭りの音楽やシナリオ、踊りの振り付け、衣装などを練っている。
 大友さんによると、初日は「わらじおどり」や「ダンシングそーだナイト」など従来の福島わらじまつりを実施し、二日目に新生福島わらじまつりにバトンタッチする計画。

■7月27日に「花火大会」
 夏の県都の夜を彩る「第四十一回ふくしま花火大会」は七月二十七日、福島市の阿武隈川と松川の合流点で開催される。荒天の場合は翌日に延期する。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧