県内ニュース

主要

  • Check

なすびさん一日室長 110番の日「親子2代で」

 福島市出身のタレントなすびさんは「一一〇番の日」の十日、県警本部の一日通信指令室長に就任し、県民に一一〇番通報の適切な利用を呼び掛けた。
 本部庁舎で向山喜浩本部長から委嘱状を受けた。父の浜津源喜(もとよし)さん(76)は一九九七(平成九)年から二年間、県警通信指令室長として勤務しており、同室勤務の約二十人に「親子二代で通信指令室長を務め、父の偉大さを感じた。一一〇番の重要性を県民に伝えたい」と訓示した。
 通信指令室で一一〇番通報受理の模擬体験を行った。福島市で起きた交通事故の通報を受け、現場の警察官に的確に対応を指示した。
 県警が昨年受理した一一〇番通報の件数は十一万二千八百一件で、うち不要不急の一一〇番は36・2%に当たる四万八百七件。県警は緊急性のない問い合わせは♯9110もしくは最寄りの警察署に電話するよう呼び掛けている。

カテゴリー:主要

通信指令室で110番通報の受理を体験するなすびさん
通信指令室で110番通報の受理を体験するなすびさん

主要

>>一覧