県内ニュース

主要

  • Check

尚志(郡山)12日準決勝 全国高校サッカー 青森山田と対戦

 全国高校サッカー選手権大会第六日は十二日、さいたま市の埼玉スタジアムで準決勝二試合が行われる。県勢初の決勝進出を目指す福島県代表の尚志(郡山市)は午後零時五分開始の第一試合で二大会ぶりの王座奪還を狙う青森山田(青森県代表)と対戦する。
 尚志は十一日、当初予定から変更された埼玉スタジアムの第三グラウンドで最終調整し、五十八大会ぶりとなる東北勢による準決勝対決に備えた。
 五大会連続十度目の出場を果たした尚志は強豪がひしめくブロックを勝ち上がり、七大会ぶり二度目の四強に進んだ。青森山田は二十二年連続二十四度目の出場。準決勝まで一失点で勝ち上がった。

■全校でチーム後押し 生徒、関係者1200人埼玉へ
 尚志は準決勝に合わせ、全校応援でチームを後押しする。生徒約千人と関係者約二百人がバス三十台に分乗して郡山市から埼玉スタジアムに入る。部活動や受験で参加できない生徒も校内のパブリックビューイングで応援する。
 試合会場には内堀雅雄知事も駆け付け、県勢初の決勝進出を目指す選手に声援を送る。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧