県内ニュース

主要

  • Check

福島県限定ラベルで乾杯 アサヒビール五輪応援

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの国内最高位スポンサー「ゴールドパートナー」(ビール、ワイン)となっているアサヒビール(本社・東京)は、本宮市の福島工場で製造するビール「アサヒスーパードライ」に東京五輪・パラリンピック応援の福島県限定デザインラベルを採用する。十八日に県内で発売する。
 ラベルは全都道府県ごとに設定する。福島県では「福島から東京2020へ!乾杯!」の文言、県の地図とともに大会エンブレムを配した。対象商品は五百ミリリットル入り中瓶で、約十万八千本の販売を予定し、なくなり次第終了する。
 併せて東北地方限定の応援ポスターを作製した。東北にゆかりのある選手七人の写真を掲載した。福島県からパラ陸上競技の佐藤智美さん(東邦銀行)が登場する。
 アサヒビール福島支社の白井源晃支社長は十一日、福島民報郡山本社を訪れ、「開催に向け、県内での機運を高めていきたい」と語った。

カテゴリー:主要

福島県限定ラベルの商品発売をPRする白井支社長
福島県限定ラベルの商品発売をPRする白井支社長

主要

>>一覧