県内ニュース

主要

  • Check

ふたば未来学園は初 福島県立中で入学者選抜

 ふたば未来学園、会津学鳳の両県立中学校の入学者選抜は十二日、広野町のふたば未来学園高と会津若松市の会津学鳳中でそれぞれ行われた。
 初の実施となった四月開校のふたば未来学園中は、一般選抜が定員四十八人程度に対し九十五人の受験で倍率一・九八倍、スポーツ選抜が定員十二人程度に対し十七人で一・四二倍となった。一般選抜のみの会津学鳳中は定員九十人に対し二百十六人が臨み、倍率は二・四〇倍だった。
 一般選抜は適性検査1が国語、算数、理科、社会などを組み合わせた総合的な問題で、問題発見能力や解決力、思考力、判断力が問われた。適性検査2では、放送を聞いて与えられた課題についての考えを適切に文章にまとめる表現力が試された。面接も実施した。スポーツ選抜は実技検査と作文、面接を行った。
 選抜結果は十八日、志願者と志願者が在籍する小学校長に通知する。

カテゴリー:主要

適性検査に臨む受験生=ふたば未来学園高
適性検査に臨む受験生=ふたば未来学園高

主要

>>一覧