県内ニュース

主要

  • Check

伝え続ける大切さ語る 室屋さんと内堀知事対談

 県のふくしまアーカイブフォーラムは十二日、いわき市のアリオスで催され、福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんと内堀雅雄知事が、伝え続けることの大切さなどをテーマに対談した。
 室屋さんは「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の事実はこれからも正確に伝えなければならない。さらに、全員が未来に向かって進んでいく姿を世界に知ってもらうことが大切だ」と話した。内堀知事は「事実を伝えながら、次世代に経験を引き継いでいかなければならない」と語った。
 対談に先立ち、福島大の学生による震災に対する思いの発表なども行われた。
 室屋さんは二〇一六(平成二十八)年に福島民報スポーツ大賞、二〇一七年に県民栄誉賞を受賞した。

カテゴリー:主要

対談する内堀知事と室屋さん(右)
対談する内堀知事と室屋さん(右)

主要

>>一覧