県内ニュース

主要

  • Check

協力し六次化商品販売 沖縄・八重山農林高生が小野高を訪問

 八重山農林高の生徒は十五日、小野高を訪れ、六次化商品の販売実習などを通して交流を深めた。
 生徒会長の野原佳太さん(二年)をはじめ生徒五人と山城聡校長らが六次化商品「サツマイモケーキ」のラベルデザインを決める授業などに参加した。
 商品は昨年十一月、両校の生徒が共同制作した。ラベルを貼り付けて完成させた後、町役場で五十個限定で販売し、五分足らずで売り切れた。野原さんは「交流を始めて三年目になり、小野高の友達が増えた。両校の生徒が力を合わせて作った商品が売れてうれしい」と喜んでいた。
 両校の生徒は十六日、いわき市の津波被災地などを訪れる。

カテゴリー:主要

6次化商品を販売する小野高と八重山農林高の生徒
6次化商品を販売する小野高と八重山農林高の生徒

主要

>>一覧