県内ニュース

主要

  • Check

23日から大京都展 味と技の逸品一堂に 郡山のうすい

 京都の味と技の逸品を集めた「第二十回大京都展」は二十三日から二十九日まで、郡山市のうすい百貨店十階催事場で開かれる。
 京都府、京都府物産協会の主催。食品三十九社と工芸十九社の計五十八社が出店。「阿闍梨(あじゃり)餅本舗 満月」の「阿闍梨餅」や「とり松」の「ばらずし」などのほか、今回は「みかん大福」で有名な「吉廼(よしの)家」が初登場する。節目の第二十回を記念し京都で活躍する舞妓の市愛(いちあい)さんが二十三、二十四の両日にわたって特設ステージで踊りを披露する。観覧無料。
 午前十時から午後七時(最終日は午後五時)まで。
 主催する京都府物産協会の安田容造会長と田中長兵衛副会長は二十二日、PRのため福島民報郡山本社を訪れ、来場を呼び掛けた。
 うすい百貨店販売促進課の菅野俊広マネージャーと宗像朋美営業企画・媒体・SNS担当マネージャーが一緒に訪れた。

カテゴリー:主要

大京都展をPRする安田会長(左)と田中副会長
大京都展をPRする安田会長(左)と田中副会長

主要

>>一覧