県内ニュース

主要

  • Check

ドローン飛行へ実験 南相馬のロボフィールド

 南相馬市原町区萱浜に整備が進む「福島ロボットテストフィールド」で二十三日、小型無人機「ドローン」の目視外飛行の実現に向けた実験が行われた。昨年三月に協力協定を締結した県と業界三団体が初めて実施した。
 昨年七月に供用開始となった通信塔が収集した気象や他機の位置などの情報を活用し、自動運転のドローンが安全に運航できるかを確認した。自動運転のドローンが電波障害に陥った-との想定で緊急着陸実験も行った。
 主催者の鈴木真二日本UAS産業振興協議会理事長は「機体や操縦技能、運航管理を評価し、ドローン業界の発展に役立てる」と話した。

カテゴリー:主要

通信塔からの情報を活用して飛行するドローン
通信塔からの情報を活用して飛行するドローン

主要

>>一覧