県内ニュース

  • Check

4号国道でパレード 6月1、2日福島で開催 東北絆まつり

 六月一、二の両日、福島市で開かれる東北絆まつりのメイン行事・パレードは四号国道で行われる。一日、市内のコラッセふくしまで共同記者会見が開かれ、実行委員会長の木幡浩福島市長が概要を発表した。東北六市の代表者が、まつり成功へ士気を高めた。
 木幡市長が「東北の復興を願う六つの祭りが福島で結び付き、未来に向けてスタートする」とあいさつした。六つの祭りの参加者が四号国道の一・一キロを練り歩く。今後、発着点など詳細なコースを設定する。実行委員長の渡辺博美福島商工会議所会頭が「東北の元気を全世界に発信していく」と語った。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の二〇一一(平成二十三)年七月に始まった東北六魂祭の後継イベント。福島わらじまつり、青森ねぶた祭、秋田竿灯(かんとう)まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつりが集結する。

カテゴリー:今日の撮れたて

東北絆まつりの成功を祈願して士気を高める木幡市長(前列左から4人目)、渡辺会頭(同右から3人目)ら6市の関係者
東北絆まつりの成功を祈願して士気を高める木幡市長(前列左から4人目)、渡辺会頭(同右から3人目)ら6市の関係者

今日の撮れたて

>>一覧