県内ニュース

  • Check

復興願い「福は内」 相馬神社で福節祭

 節分の三日、県内各地の神社などで豆まきが行われた。相馬市の相馬神社では「福節祭(ふくせつさい)」が開かれ、大勢の来訪者が福を呼び込んだ。
 東日本大震災後に復興を願い始まり七回を数える。法被姿の氏子らが神楽殿の上から「鬼は外、福は内」の掛け声で豆をまくと、訪れた人は手を伸ばした。参拝者は今年一年の家内安全や商売繁盛などを願った。
 豆まき後、地元の子どもたちが恵方巻き作りに挑戦した。参拝者にはお札、豆、ノリが入った「福節セット」が無料配布され、喜ばれた。

カテゴリー:今日の撮れたて

福を求め、まかれた豆に手を伸ばす市民
福を求め、まかれた豆に手を伸ばす市民

今日の撮れたて

>>一覧