県内ニュース

主要

  • Check

新種認定エビ、舌でも楽しむ いわき アクアマリン

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまで九日、一月に新種と認定されたたばかりのエビを食べるユニークな催しが開かれた。
 エビは「シラユキモロトゲエビ」と「シレトコモロトゲエビ」。存在を知ってもらおうと企画した。飼育員の日比野麻衣さんが生態や特徴などを説明した後、参加者は関連するクイズにチャレンジ。正解した四十人ほどが炭火焼きで味わった。郡山市から参加した会社員佐久間真吾さん(43)はシレトコモロトゲエビを味わった。「甘くて身もプリプリしておいしかった」と満足げだった。
 アクアマリンふくしまが北海道羅臼沖で採集し、新種と認められたのはイベントで堪能した二種のほか、「クレナイモロトゲエビ」。いずれも高級食材として知られるラウスブドウエビの仲間に当たる。

カテゴリー:主要

「シラユキモロトゲエビ」を炭火で焼き上げる女児
「シラユキモロトゲエビ」を炭火で焼き上げる女児

主要

>>一覧