県内ニュース

主要

  • Check

梶井華道会発展誓う 創流85周年記念式典 福島

 梶井華道会の創流八十五周年記念式典・祝賀会は十日、福島市のホテル辰巳屋で開かれ、関係者が節目を祝った。
 約五十人が出席した。矢舘素修会長が「初代会長から受け継ぐ『花は心で生けるもの』という原点に立ち返り、九十周年、百周年と会を発展させていきたい」とあいさつした。木幡浩市長、矢舘清孝梶井華道会顧問、矢森真人福島民報社副社長らが祝辞を述べた。
 三宅祐子市文化団体連絡協議会長の発声で乾杯し、出席者が一九三二(昭和七)年に市内で創流した会の歴史を振り返り、今後の躍進を誓った。
 席上、功労者を表彰した。受賞者は次の通り。
 ▽功労賞=小林翠帆、山崎秀婉

■いけばな展も
 梶井華道会の「創流八十五周年記念いけばな展」は八日から十日まで福島市のアオウゼで開かれた。

カテゴリー:主要

記念式典で会の発展を誓い合う出席者
記念式典で会の発展を誓い合う出席者

主要

>>一覧