ふくしま衆院選

2017ふくしま衆院選 

柴四朗閣下(10月11日)

 「大義なき解散」「排除の論理」-。適切な表現かどうかはさておき、流行語大賞にでも選ばれそうな言葉が飛び交った前哨戦だった。話題には事欠かない衆院選が公示された。 100年前の1917(大正6)年にも衆院選があった。当時の若松市選挙区では、当選8...[記事全文

カテゴリー:あぶくま抄

県内5選挙区17人 衆院選公示、22日投票

 第48回衆院選は10日公示され、22日の投開票に向け12日間の選挙戦に入った。自民党・公明党、希望の党・日本維新の会、共産党・立憲民主党・社民党の3極が激突する構図となり、安倍晋三首相の政権運営に対する評価などが争点となる。県内5選挙区には前職8人、新...[記事全文

カテゴリー:主要

県内選挙区構図固まる 3区玄葉氏、無所属で出馬へ 衆院選

 10日公示、22日投票の衆院選で、本県3区から立候補を予定している民進党の前職玄葉光一郎氏(53)は6日、希望の党に公認申請せず、無所属での立候補を表明した。公示まで3日に迫り、県内5小選挙区の構図はようやく固まった。1区は自民党候補と、民進党県連、共...[記事全文

カテゴリー:主要

1区は野党一本化 共産は斎藤氏の擁立取り下げ 衆院選

 10日公示、22日投票の衆院選で、共産党県委員会は5日、本県1区に予定していた新人斎藤朝興氏(74)の擁立を取り下げ、無所属で立候補する前職金子恵美氏(52)=比例東北=を支援すると発表した。1区は野党候補者が一本化され、自民党の前職亀岡偉民氏(62)...[記事全文

カテゴリー:主要

立候補予定者に手続きなど説明 福島

立候補届け出の説明を聞く関係者
 衆院選の立候補予定者と政党代表者向けの説明会は4日、福島市の杉妻会館で開かれた。 県内5つの小選挙区の立候補予定者18人の代理人が出席した。政党では自民、社民、共産、公明の各党の関係者が参加した。 県選管委をはじめ県警本部、福島地方法務...[記事全文

カテゴリー:主要

1区午前0時半 開票終了見通し 2区午前0時

 10日公示、22日投票の衆院選で、県内選挙区の開票終了予定時刻は1区が5選挙区の中で最も遅く午前0時半、2区が午前0時、3区が午後9時55分、4区が午後11時、5区が午後11時半の見通しとなっている。4日、県選管委が発表した。 21市町...[記事全文

カテゴリー:主要

小熊、吉田、岡部氏が希望公認 県内民進の前職、新人 金子氏は無所属意向

 希望の党は3日、衆院選(10日公示-22日投開票)の第一次公認候補を発表した。県内小選挙区は、民進党からの立候補を予定していた5氏のうち、4区の前職小熊慎司氏(49)、5区の前職吉田泉氏(68)=比例東北=、2区の新人岡部光規氏(49)の3氏が含まれて...[記事全文

カテゴリー:主要

各党 組織固め急ぐ 衆院選、公示まで1週間

 衆院選は10日の公示まで、3日で1週間を迎える。県内各党は組織固めを急ぐなど、選挙戦に向けた動きを活発化させている。 民進党県連は中央の動向を注視しながら4日にも選対本部を設置し、組織体制を整える方針だ。希望の党への合流や党の分裂に反発する県内...[記事全文

カテゴリー:主要

希望30.6%、自民23.8% 県内の比例代表支持率

 福島民報社は福島テレビと共同で県民世論調査(第19回)を行った。10日公示、22日投開票で行われる衆院選の比例代表で支持する政党は、新党「希望の党」が30・6%でトップとなり自民党の23・8%を6・8ポイント上回った。安倍政権の支持率は27・8%で6月...[記事全文

カテゴリー:主要

解散「納得できない」6割 森友、加計説明「不十分」7割超

 福島民報社と福島テレビが共同で実施した県民世論調査(第19回)では衆院解散・総選挙を行う理由について、消費税増税分の税収の用途を見直し、幼児教育無償化などに使う方針変更の信を問う-とする安倍晋三首相の説明への思いを聞いた。「納得できない」としたのは59...[記事全文

カテゴリー:主要