県内ニュース

飯舘の福祉考える 医師志す学生らと村民

いいたてホームで三瓶施設長(左)の説明を受ける学生
 医師や介護士を志す学生が飯舘村の医療福祉の在り方を村民と一緒に考える「ごちゃまぜワークショップ」は23、24の両日、同村の宿泊体験館「きこり」などで行われている。  福島民報社などがつくる福島IPE(多職種連携教育)研究協議会の主催、村の共催で...[記事全文

カテゴリー:主要

派遣高校生3人決定 朝河博士没後70年海外研修

海外研修の成功を誓う(左から)甚野教授、五十嵐さん、林さん、渡辺さん
 二本松市出身の歴史学者朝河貫一博士の没後70年に合わせた顕彰事業で海外研修する高校生が決まった。福島高2年の五十嵐由樹さん(16)=二本松市=、林帆夏さん(16)=福島市=、あさか開成高2年の渡辺拓真さん(16)=郡山市=の3人で、23日、福島市の県自...[記事全文

カテゴリー:主要

本県、初日1勝1敗 東北六県囲碁 山形で開幕

2回目の出場で初勝利を挙げた宮腰六段(右)
 第63回東北六県囲碁大会は23日、山形市の山形メディアタワーで開幕した。初日は1、2回戦を行い、本県は初戦で強豪・岩手を破る金星を挙げ、1勝1敗の滑り出しとなった。  福島民報社、山形新聞社、岩手日報社、秋田魁新報社、東奥日報社の共催。各県から...[記事全文

カテゴリー:主要

安達太良山で清掃に汗 福島トヨタプリウス購入者

安達太良山頂を目指す参加者
 福島トヨタ自動車の「プリウス セーブ ザ フォレスト 2018」は23日、二本松市の安達太良山で催され、清掃活動などを通じて自然環境に理解を深めた。  同社がユーザーと一緒に取り組む「福島トヨタ クリーン プロジェクト ~福島の水と森と街を守っ...[記事全文

カテゴリー:主要

福島競馬100周年記念しイベント

 日本中央競馬会(JRA)福島競馬場の開設100周年を記念したイベント「みんなの夏まつり」は23日、福島市の街なか広場などで繰り広げられた。  JRA福島競馬場と福島テレビの主催。元福島テレビアナウンサーの高橋雄一さんと福島民報社の高橋利明記者が...[記事全文

カテゴリー:主要

サクランボ狩り楽しむ サッポログループ県内で応援ツアー

サクランボ狩りを楽しむ参加者
 サッポログループ(本社・東京)は23、24の両日、県内の観光地などを巡る「東北復興応援ツアー」を実施している。  同グループ社員や家族など45人が参加した。東日本大震災で被災した県を巡るツアーで、2013(平成25)年から毎年実施しており今年で...[記事全文

カテゴリー:主要

猪苗代ハーブ園のラベンダー(猪苗代町)

ラベンダーの花摘みを楽しむ子どもたち
 約50万本のラベンダーが見頃を迎え、来園者が豊かな香りに癒やされながら、花摘みを楽しんでいる。  7月16日まで、ラベンダーフェスティバルを開催しており、ラベンダーのソフトクリーム(300円)やハーブアイスティー(同)が味わえる。花摘みは料金5...[記事全文

カテゴリー:主要

2年後の熱気先取り 県民がボランティア 福島で日米女子ソフト歓迎の太鼓響く

2020年東京五輪の会場となるあづま球場で熱戦が繰り広げられたソフトボール女子国際親善試合の日米対抗第3戦。大勢の観客の前で3回に山田主将の2点本塁打が飛び出し、日本が3連勝を飾った
 「世界中に東日本大震災の支援に感謝の気持ちを伝えたい」。2020年東京五輪野球・ソフトボール会場の福島市のあづま球場で23日に開かれた女子の日米対抗ソフトボールでは、県内関係団体や県民が五輪本番を想定して大会を運営した。会場には約8000人が詰め掛け世...[記事全文

カテゴリー:主要

勿来酒井団地完成祝う 双葉町民と地域住民交流

施設の供用開始を祝い、投げ餅などが行われたステージイベント
 いわき市勿来町の県営災害公営住宅・勿来酒井団地のオープニングイベントは23日、同団地で開かれた。東京電力福島第一原発事故で避難し、同団地に入居している双葉町民らと地域住民が集い、交流を深めた。  双葉町商工会と双葉町、夢ふたば人、町商工...[記事全文

カテゴリー:主要

1日、八十里越ウオーク 難路たどり歴史体感

先祖が残した手紙を見ながらウオークについて語る佐藤さん
 会津新選組同好会は7月1日、只見と越後を結ぶ150年前の戊辰戦争の舞台「八十里越」でウオーキングを催す。歩くのは長岡藩家老河井継之助が敗戦後に只見に至った難所の一部で、河井とは逆に只見町側から歩を進める。八十里越を守備した会津藩遊撃隊長を先祖に持つ同好...[記事全文

カテゴリー:主要