県内ニュース

青ノリ試験操業開始 松川浦、昨季より2カ月早く

脱水した青ノリを袋詰めする磯部水産加工施設の関係者
 相馬市松川浦の青ノリ(ヒトエグサ)の今季の試験操業が十日、始まった。来年五月まで週二回程度実施する。 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故以降、七年ぶりに再開した昨季より二カ月ほど開始時期を前倒しした。相馬双葉漁協松川浦地区の漁業者が小型船八...[記事全文

カテゴリー:主要

小学生がメッセージ LNG基地公開

タンクの床面にメッセージを書き込む親子
 石油資源開発(東京)は九日、新地町の相馬港4号ふ頭に整備している液化天然ガス(LNG)受け入れ基地を地元の小学生らに公開した。参加者は建設中の2号タンク内にメッセージを記した。 町内の小学一年生から中学一年生までの子どもと保護者二十五人が参加し...[記事全文

カテゴリー:主要

石森氏4選立候補へ 玉川村長選

 来年四月二十九日の任期満了に伴う玉川村長選で、現職の石森春男氏(67)=三期=は十日、四選を目指し立候補を表明した。 十二月定例議会の一般質問で、石森氏は「後援会からの立候補要請を重く受け止めた。引き続き多くの村民の支援と協力が得られるならば、...[記事全文

カテゴリー:主要

古張矢祭町長が引退 今期限り、13日にも表明

 矢祭町の古張允町長(77)=無所属=は十日までに、来年四月二十九日の任期満了に伴う町長選に立候補せず、今期限りで引退する意思を固めた。十三日に開かれる十二月定例議会最終本会議で表明するとみられる。 福島民報社の取材に対し、「三期十二年で教育、福...[記事全文

カテゴリー:主要

被害現状発信に課題 「3・11」から7年9カ月 東京電力廃炉資料館

福島第一原発構内で撮影した映像が流れる廃炉資料館の「エフ・キューブ」
 富岡町に十一月三十日に開館した東京電力の廃炉資料館には町内外から多くの来場者が訪れている。福島第一原発事故の発生当時の様子や廃炉作業の現状が学べる施設になっているが、事故による県民の被害を紹介する展示は少ない。(双葉南支局長兼いわき支社報道部・山崎 理...[記事全文

カテゴリー:主要

室井氏立候補正式表明 会津若松市長選

 来年八月六日の任期満了に伴う会津若松市長選で、三選を目指す意思を固めていた現職室井照平氏(63)=二期=は十日、立候補を正式に表明した。 十二月定例議会の代表質問で、戸川稔朗市議(市民クラブ)に三選への考えを問われ、市庁舎建設など市の将来を左右...[記事全文

カテゴリー:主要

副町長人事案を否決 浅川町議会教育委員人事も

 浅川町の十二月定例議会は十日、最終本会議を開き、空席となっている副町長に元町職員の須藤良正氏(63)を選任する人事案を賛成少数で否決した。 議長を除く町議十一人の起立による採決の結果、賛成四人、反対七人だった。江田文男町長は「私の不徳の致すとこ...[記事全文

カテゴリー:主要

栄誉たたえる 福島民報広告大賞

高橋社長からモノクロの部の金賞を受ける飯舘村の菅野村長(中央)。カラーの部金賞の県の宇佐見県風評・風化対策監兼知事公室長(後方左から2人目)と小型広告の部金賞のいろいろアミューズメントサービスの阿部社長(後方左)
 県内広告業界で最高の権威と伝統を誇る第五十七回福島民報広告大賞の表彰式は十日、福島市の民報ビルで行われた。最高賞の金賞に輝いたカラーの部の県、モノクロの部の飯舘村、小型広告の部のいろいろアミューズメントサービス(福島市)など各部門の入賞企業・団体、クリ...[記事全文

カテゴリー:主要

わらじまつり新時代 大友良英さんアレンジ

今年の福島わらじまつりで「平成わらじ音頭」に合わせて平成最後の踊りを披露する参加者=2018年8月3日
 県都の夏を彩る「福島わらじまつり」は来年の50回の節目に合わせ、福島市ゆかりの音楽家大友良英さん(59)のプロデュースで新たに生まれ変わる。福島商工会議所青年部などでつくる実行委員会は「平成わらじ音頭」のリズムで長年市民に愛されてきた祭りを、「平成」の...[記事全文

カテゴリー:主要

GreeeeNの「愛唄」題材 映画来月25日公開

ステージで映画への思いを語る横浜さん(右から3人目)や川村監督(左)ら
 郡山市ゆかりの男性四人組ボーカルグループ「GreeeeN」の名曲「愛唄」を題材にした映画「愛唄 -約束のナクヒト-」は来年一月二十五日に公開される。十日、東京の丸の内TOEIで完成披露上映会が開かれた。 昨年一月に公開された「キセキ-あの日のソ...[記事全文

カテゴリー:主要