県内ニュース

星学氏が再選 下郷町長選

 任期満了に伴う下郷町長選は24日、投開票され、現職星学氏(70)=無所属=が2427票を獲得し、元副町長の新人星澄雄氏(69)=無所属=を537票差で破り再選を果たした。 当日有権者数は5036人(男2467人、女2569人)。投票率は87・2...[記事全文

カテゴリー:主要

自動車で津波避難 いわき市沿岸部初の訓練

高台を目指して車で避難する参加者
 いわき市総合防災訓練は24日、市内で実施した。沿岸部住民の避難訓練では、初めて自動車利用を想定した訓練を繰り広げた。 自動車を使った沿岸部住民の避難訓練は平の藤間、下高久、神谷作、沼ノ内の4行政区を対象とした。 市内で震度5弱の地震が発...[記事全文

カテゴリー:主要

復旧復興事業の職員採用説明会 県内の被災7市町村

業務内容などを紹介する市町村の担当者
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した県内市町村の職員採用に関する合同説明会は24日、郡山市労働福祉会館で開かれた。 復旧、復興事業で増加した業務に対応するため、南相馬、広野、富岡、川内、双葉、新地、飯舘の7市町村が任期付き職員を中心...[記事全文

カテゴリー:主要

若松鶴城、鳴門両LC 10月に姉妹提携締結

「バルトの楽園」上映会をPRする皆川さん(右)と小山さん
 会津若松市の会津若松鶴城ライオンズクラブ(LC)は10月に徳島県鳴門市の鳴門LCと姉妹提携を結ぶ。 両LCは1995(平成7)年に友好クラブとなってから会員が互いに訪問を重ねてきた。今後は関係が一層強い姉妹クラブとして交流事業などを展開する。[記事全文

カテゴリー:主要

17団体東北へ 県マーチングフェス

東北大会出場を決めた平三小
 第35回県マーチングフェスティバルは24日、福島市のあづま総合体育館で開かれ、いわき市の平三小など17団体が東北大会出場を決めた。 県吹奏楽連盟と県マーチングバンド協会などの主催、福島民報社などの後援。全日本小学校バンドフェスティバル、全日本マ...[記事全文

カテゴリー:主要

「福島・相馬・米沢」観光同盟 東北中央道の開通に合わせ

観光PR活動への意気込みを示す(前列左から)管野事務局長、佐藤会長、柳沼会長と各会員たち
 福島市の飯坂、土湯、高湯の3温泉地の若手旅館経営者でつくる「ふくしま若旦那プロジェクト実行委員会」、相馬市松川浦観光旅館組合、山形県米沢市の「温泉米沢八湯会」は、連携して観光PRや地域の魅力発信に取り組む。 東北中央自動車道の福島大笹生インター...[記事全文

カテゴリー:主要

会津藩士埋葬の史料発見 「戦死屍取仕末金銭入用帳」の写し

 戊辰戦争で会津藩が降伏した直後の1868(明治元)年10月、戦死した藩士らが埋葬されていたとする史料が会津若松市で見つかった。従来は、西軍(新政府軍)が遺体の埋葬を許さなかったとされてきたが、埋葬場所、埋葬経費などが詳細に記されている。 見つか...[記事全文

カテゴリー:主要

白虎隊士らの霊慰める 飯盛山で墓前秋季祭典

白虎隊士をしのび、墓前に剣舞を奉納する会津高生
 白虎隊士墓前秋季祭典は24日、会津若松市の飯盛山で行われ、戊辰戦争で散った隊士らの霊を慰めた。 会津弔霊義会の主催で毎年春と秋に行っている。約140人が出席した。芳賀公平理事長が祭文を読み上げ、会津松平家第十四代当主松平保久さん、室井照平市長ら...[記事全文

カテゴリー:主要

衆院選、県内構図大枠固まる 首相25日解散表明

 安倍晋三首相は25日、記者会見を開き、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散する意向を表明する。24日には本県5区で、民進党の比例東北選出の現職吉田泉氏(68)=当選5回=が立候補を表明。社民党県連は党県連常任幹事の新人遠藤陽子氏(67)の擁立を決めた。自民...[記事全文

カテゴリー:主要

菜種、エゴマ栽培開始 鏡石町、モデルほ場開設 採油し活用

 鏡石町は24日、耕作放棄地の解消と新たな地場産品の創出に向けて菜種とエゴマの栽培事業を始めた。「かがみいし油田計画」と銘打って町内にモデルほ場を設けた。搾った油は学校給食をはじめ町内の家庭や飲食店で活用してもらう。廃油を回収・精製してバイオディーゼル燃...[記事全文

カテゴリー:主要