県内ニュース

県産米、基準超初のゼロ 27年産の全量全袋検査

 県内で収穫されたコメに含まれる放射性物質を調べる全量全袋検査で、県が19日までの1年間に調べた平成27年産米約1050万袋全てが食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったことが24日、分かった。基準値超の数は検査を開始した24年産以降、...[記事全文

カテゴリー:主要

半谷(いわき出身)パラ代表 柔道女子48キロ級 2大会連続出場

半谷静香選手
 日本パラリンピック委員会(JPC)は24日、リオデジャネイロ・パラリンピック(9月7日~18日)から全面除外されたロシア選手団の出場枠が再配分され、柔道(視覚障害)女子48キロ級の半谷静香選手(28)=いわき市出身、エイベックス=ら4選手を日本代表に追...[記事全文

カテゴリー:主要

福島相双復興官民合同チームの法定化手続き着手 機構を公益社団法人化

 自民党の東日本大震災復興加速化本部が国、県、民間による福島相双復興官民合同チームを法律で位置付け体制を強化するよう政府に求める方針を固めたことを受け、合同チームは法定化に向けた手続きに着手した。福井邦顕チーム長が福島民報社のインタビューで明らかにした。...[記事全文

カテゴリー:主要

県内開催に全力 東京五輪野球決定は12月 丸川五輪相

丸川氏に県内開催を要望する根本氏(右)と(左から)吉田、大橋の両氏
 国際オリンピック委員会(IOC)は12月、平成32(2020)年東京五輪の野球・ソフトボールの開催地を決める。丸川珠代五輪相が23日、自民党県連の要望活動で明らかにし、県内開催に向けて全力を尽くす意向を示した。 県連の根本匠会長(衆院本県2区)...[記事全文

カテゴリー:主要

本県の自然、日本酒もPR 7県知事ら台湾で合同トップセールス

本県の自然や日本酒などをPRする鈴木副知事(前列左から3人目)
 東北6県と新潟県の知事らによる合同トップセールス「台湾・日本東北交流懇談会」は23日、台湾・台北市で開かれ、本県をはじめ各県知事らが東北の魅力をアピールした。 台湾政府関係者や経済団体、航空・旅行会社の幹部らを台北市のホテルに招き、各県知事らが...[記事全文

カテゴリー:主要

シンガポールに県産米1.5トン輸出 全農県本部

 全農県本部は平成28年度、シンガポールに27年産の県オリジナル米「天のつぶ」と県産のコシヒカリ計約1・5トンを輸出する。 今年度は英国に「天のつぶ」約9トンを輸出している。来月にも約4トンを追加輸出する方針。 全農県本部や県は県産米の安...[記事全文

カテゴリー:主要

骨粗しょう症診断指標発見 三島の県立宮下病院、小山大輔医師

骨粗しょう症の診断に有効な指標を見つけた小山医師
 三島町にある県立宮下病院の小山大輔医師(33)は血液中にあるタンパク質の一種「分泌型αKlotho(アルファクロトー)」の量が骨粗しょう症を診断する指標になると突き止めた。研究が進めば、簡単な血液検査で発症しているかどうか判定できるようになる。骨粗しょ...[記事全文

カテゴリー:主要

9月4日、「超高速!参勤交代 リターンズ」先行上映会 3日は前作の無料上映会

先行上映会をPRする福田部長
 いわき市にあった湯長谷(ゆながや)藩を舞台にした映画の有料先行上映会は9月4日、同市のポレポレいわきで開かれる。ポレポレいわきはチケットを販売している。 上映は午前9時30分(まさあつ)役の佐々木蔵之介さんと本木克英監督が舞台あいさつする予定。...[記事全文

カテゴリー:主要

小集落跡から銅鏡 坂下の境ノ沢古墳群 関東以北で初

境ノ沢古墳群から見つかった銅鏡(青い半円の部分)
 会津坂下町教委は23日、町内塔寺の境ノ沢古墳群から小さな銅鏡が発掘されたと発表した。小集落の古墳からの発見で、銅鏡が古墳時代前期に集落単位で祭事に使われていたことが裏付けられた。同様の事例は西日本に多く見られ、関東より北では初めてだという。 境...[記事全文

カテゴリー:主要

福島民報社が出前塾研修プラン 第1回は伊達物産で

市川企画委員(右)の話を聞きながら福島民報に目を通す伊達物産の社員
 福島民報社は新たに、県内企業の社員教育や人材育成に新聞を役立ててもらう「みんぽう出前塾研修プラン」を実施する。民報社の社員が講師として各企業に出向き、新聞の読み方や活用方法を解説する。福島民報を1カ月間購読してもらい、社会の動きや県内の情報を読み取り、...[記事全文

カテゴリー:主要