県内ニュース

県内企業魅力を紹介 首都圏学生へ就活イベント

福島で働く意義などを紹介したトークセッションの参加者
 県内企業への就職を検討している大学生らを対象とした就活イベント「だから福島!Fターンフェスタ」は八日、東京・大手町のJOB HUB SQUAREで催された。 県、ふくしま若者会議実行委員会の主催。県内出身で首都圏在住の大学生ら約五十人が参加した...[記事全文

カテゴリー:主要

環境政務官就任決意と責任語る 若松で菅家氏囲み祝賀会

支援に感謝しあいさつする菅家衆院議員
 菅家一郎衆院議員(63)=本県4区=の環境政務官兼内閣府政務官就任祝賀会は八日、会津若松市の会津若松ワシントンホテルで開かれた。 実行委員会代表の小桧山善継県議があいさつし、森雅子参院議員(本県選挙区)、吉田栄光県議会議長、矢吹孝志会津若松医師...[記事全文

カテゴリー:主要

鈴木さん旭日小綬章の受章祝福 元県弁護士会長

謝辞を述べる鈴木さん(左)。右は妻の百合子さん
 秋の叙勲で旭日小綬章を受けた元県弁護士会長の鈴木芳喜さん(70)=福島市=の受章祝賀会は八日、福島市のホテル辰巳屋で開かれた。 約九十人が出席した。内堀雅雄知事、全国市長会長の立谷秀清相馬市長、竹之下誠一福島医大理事長兼学長、北村清士東邦銀行頭...[記事全文

カテゴリー:主要

長谷川さん(平工)最優秀 県高校溶接競技 平工が団体V

左から優良賞の柳沼さん、最優秀賞の長谷川さん、優秀賞の池田さん。右は伊藤会長
 県高校溶接技術競技会は八日、福島市の福島職業能力開発促進センターで開かれ、最優秀賞に長谷川幸太さん(平工三年)が選ばれた。団体は平工が優勝した。 県溶接協会の主催。県内の十一校から三十四人が出場した。三十分間で鉄板を溶接し、完成度の高さを競った...[記事全文

カテゴリー:主要

全日本カラオケで二度目の栄冠 南相馬市の鍬野邦男さん

 全国のカラオケ愛好者が競う「第二十九回全日本カラオケ王座決定戦」で、南相馬市の鍬野邦男さん(61)が頂点のグランプリに輝いた。今年相次いで亡くした母と姉への思いを込め、母の大好きだった細川たかしさんの「北緯五十度」を熱唱。十四年前の第十五回大会に続く二...[記事全文

カテゴリー:主要

五輪遺産創出へ支援強化 県、民間補助し復興促進

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、県は「復興五輪」の理念に沿って活動する市町村や民間団体への支援を強化し、レガシー(遺産)創出につなげる。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興状況の発信、地域活動を担うボランティアの育成、競技スポーツ...[記事全文

カテゴリー:主要

ふたば未来高インパクト賞 楽天の地域課題解決発表会

インパクト賞を受けたふたば未来学園高の(左から)石井さん、泉水さん、鶴飼さん
 インターネット通販大手・楽天は八日、高校生と地域課題の解決を目指す「Rakuten IT School NEXT」の成果発表会を東京都世田谷区の楽天クリムゾンハウスで開いた。県内から唯一出場した広野町のふたば未来学園高は、東日本大震災と東京電力福島第一...[記事全文

カテゴリー:主要

AI研究の未来探る 会津大で研究者、学生ら意見交換

AI研究の未来を考えたシンポジウム
 会津大AI(人工知能)センターシンポジウムは八日、会津若松市の学内で開かれ、AI研究の未来を考えた。 今春、会津大にAIセンターが発足したのを受け、教員のAI研究情報共有と意見交換を目的に開催した。二回目。研究者、学生、企業の担当者ら約四十人が...[記事全文

カテゴリー:主要

若者「いい会社」考える 東邦銀と福島大地域フォーラム

若者が考える「いい会社」について発表する大学生
 東邦銀行と福島大は八日、福島市の福島テルサで地域戦略フォーラムを開いた。若者が考える「いい会社」などについて大学生が発表した。 毎年開いており、今年で十一回目。「働き方改革~いい会社とは何か、いい会社が地域を変える」をテーマに掲げた。人手不足が...[記事全文

カテゴリー:主要

佐藤氏(福島市出身)に松田賞 日本ベンチャー学会

西沢会長からトロフィーを受ける佐藤氏(右)
 起業家支援に向けた貢献をたたえる日本ベンチャー学会の松田修一賞に、元日本弁理士会長の佐藤辰彦氏(72)=創成国際特許事務所会長・ふくしま産業賞選考委員、福島市出身=が選ばれた。八日、川崎市の専修大生田キャンパスで開かれた同学会全国大会の席上、表彰された...[記事全文

カテゴリー:主要