県内ニュース

卒後臨床研修医120人 内定、充足率過去最高

 二〇一九年度から県内で卒後臨床研修を受ける新人医師は百二十人で、全体の定員百六十一人に占める内定者の割合(充足率)は74・5%となった。臨床研修制度が義務化された二〇〇四(平成十六)年度以降では医師数は最多、充足率は最高となった。 日本医師会や...[記事全文

カテゴリー:主要

県議補選19日告示 福島市など5選挙区

 県議補選の五選挙区(福島市、白河市・西白河郡、喜多方市・耶麻郡、田村市・田村郡、伊達市・伊達郡)は十九日、告示される。欠員はいずれも一で、二十八日投票の知事選と同時選となる。 伊達市・伊達郡選挙区は元伊達市議会議長の新人佐々木彰氏(53)=自民...[記事全文

カテゴリー:主要

新市道軸に整備構想 JR会津若松駅前再開発

 会津若松市のJR会津若松駅前再開発計画で、駅南側を東西につなぐ新たな市道設置を軸にした整備構想が浮上している。駅周辺の通行の円滑化、バス発着場の利便性向上を目指し、街の顔になる民間施設開設を誘導する。室井照平市長が十八日、市内の会津若松ワシントンホテル...[記事全文

カテゴリー:主要

宝の山黄葉色めく 磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドライン沿いを鮮やかに彩る紅葉
 磐梯町と北塩原村を結ぶ磐梯山ゴールドライン。カーブが続く道沿いには、色づいた木々が表情を変えながら広がる。 表磐梯側では、山湖台やとび滝などの展望台から猪苗代湖と山肌を埋める紅葉のコントラストが楽しめる。裏磐梯側では、噴火でできた火口壁を望む黄...[記事全文

カテゴリー:主要

共同出資企業設立で調印 いわきとタイの医療機器企業

契約書を交わす中島社長(中央左)とナタポール社長(同右)
 医療機器関連企業のピュアロンジャパン(本社・いわき市)とPiXATEC(ピクサテック、本社・タイ)の共同出資によるベンチャー企業の設立調印式は十八日、郡山市のビッグパレットふくしまで行われた。 ピュアロンジャパンの中島秀敏社長とピクサテックのナ...[記事全文

カテゴリー:主要

県内高校生就職内定率61.1%

 来年三月卒業予定の県内高校生の就職内定率は九月末時点で61・1%となり、統計が残る二〇〇三(平成十五)年三月卒から十七年間で最も高かった。前年同期を0・1ポイント上回った。県が十八日発表した。 就職希望者五千十一人のうち三千六十人が内定した。こ...[記事全文

カテゴリー:主要

星埜さん(元福島大学長)原爆体験証言 福島で収録

広島での被爆体験を語る星埜さん
 広島市の国立広島原爆死没者追悼平和祈念館は、広島に投下された原爆で被爆した福島市の星埜惇(ほしの・あつし)さん(90)の体験をビデオにまとめる。十八日、祈念館の職員が星埜さん宅を訪れ、収録した。 星埜さんは原爆が投下された一九四五(昭和二十)年...[記事全文

カテゴリー:主要

中学生ラオスの魅力紹介 飯舘村 27日に文化祭

 飯舘村の飯舘中と、福島民報社などが展開するスマイルとうほくプロジェクトは二十七日、草野・飯樋・臼石小と飯舘中の合同校舎で開かれる村文化祭で「ラオス交流コーナー」を設ける。村は二〇二〇年東京五輪・パラリンピックでラオスの「復興ありがとうホストタウン」に選...[記事全文

カテゴリー:主要

20日「ハートフルサタデー」 郡山で献血行事

 県内最大規模の献血推進イベント「ハートフルサタデー」は二十日午前九時から午後四時まで郡山市のビッグパレットふくしまで開かれる。 一九九〇(平成二)年から続くイベントで五十二回目。ハートフルサタデー献血推進実行委員会の主催、郡山市保健所の共催、県...[記事全文

カテゴリー:主要

大学入試改革学ぼう 20日「フォーラム」 郡山

 2020年度にスタートする大学入学共通テストについて学ぶ「2020年入試改革を学ぶフォーラムinふくしま」は20日午後1時30分から郡山市富田町の奥羽大記念講堂で開かれる。生徒や保護者、教育関係者らが共通テストに向けた準備や教育の在り方などに理解を深め...[記事全文

カテゴリー:主要