県内ニュース

ドローン向けの気象情報提供へ 南相馬で実証実験

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と日本気象協会は今年度から、小型無人機「ドローン」向けの気象情報提供システムの開発に取り組んでいる。24日から26日にかけて、南相馬市のロボットテストフィールド建設予定地周辺で初の実証実験をする。 ...[記事全文

カテゴリー:主要

現元2人の戦いへ 二本松市長選、告示まで1カ月

 任期満了に伴う二本松市長選は11月19日の告示まで1カ月となった。1期目の現職新野洋氏(66)=無所属=、元職三保恵一氏(68)=無所属=が立候補を表明し、選挙戦に向けた準備を本格化させている。 新野氏は市内全域に後援会組織を設け、支持を呼び掛...[記事全文

カテゴリー:主要

県民謡連盟の佃光堂会長 日本協会から功労章

日本民謡協会から民謡功労章を受けた佃さん(10月8日、東京・民謡民舞全国大会)
 県民謡連盟会長の佃光堂さん(64)=田村市常葉町=は民謡の普及発展に貢献したとして日本民謡協会から民謡功労章を受けた。18日、受章あいさつのため福島民報社を訪れ、意欲を語った。 佃さんは22歳で民謡を始め各種大会で優勝。日本コロムビア専属歌手と...[記事全文

カテゴリー:主要

湊で実証実験スタート 若松市のテレビ活用生活支援

デモンストレーションを行う室井市長(右から2人目)ら
 会津若松市が取り組むテレビを活用した生活支援システムの実証実験は市内湊町の一部で始まった。24日にはデマンドバスの実証実験を開始する。18日、室井照平市長が発表した。 市の情報通信技術(ICT)を活用した中山間地域づくり事業として実施する。湊町...[記事全文

カテゴリー:主要

再生可能エネルギー紹介 来月8、9日郡山でフェア

PRする岸本さん(右)と金子さん
 再生可能エネルギーに関する東北最大規模の展示会「ふくしま再生可能エネルギー産業フェア(リーフふくしま2017)」は11月8、9の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれ、過去最多の192企業・団体が参加する。入場無料。 県、県産業振興センタ...[記事全文

カテゴリー:主要

古関裕而さん夫妻主人公朝ドラ 署名15万8470件に NHKに提出

 福島市出身で作曲家の故・古関裕而さんと妻の故・金子(きんこ)さんを主人公にしたNHK連続テレビ小説放映に向け、市や福島商工会議所などが集めてきた署名が15万8470件に達した。小林香市長らは18日、NHKに署名を提出した。 署名活動は昨年10月...[記事全文

カテゴリー:主要

月地下に巨大空洞 春山助教(JAXA、福島市出身)ら分析 基地最適地か

月球儀を使い、発見した地下空洞付近を示す春山助教(左)と郭さん
 月の地下に長さ約50キロに及ぶ巨大な空洞があることを宇宙航空研究開発機構(JAXA)の春山純一助教(53)=福島市出身、福島高卒、京都大大学院理学博士号取得=らの研究チームが突き止めた。将来の月面基地建設の最適地とみられ、月への人類進出に大きな影響を及...[記事全文

カテゴリー:主要

一部に県産木材 東京五輪・パラの選手村 安全性世界に発信

県産木材が使われる選手村ビレッジプラザ内観のイメージ(Tokyo 2020提供)
 2020年東京五輪・パラリンピックで東京都・晴海に建設される選手村の交流スペース「ビレッジプラザ」の一部に県産木材が利用されることが決まった。大会組織委員会が18日、発表した。関係者からは「県産材の安全性を世界にアピールできる」と期待の声が上がっている...[記事全文

カテゴリー:主要

比例東北の集票加速 県内各党 新支持層へ浸透強化図る

 衆院選は22日の投票まで3日と迫った。県内各党は小選挙区に加え、7月に施行された改正公選法で定数1減となった比例東北(定数13)の集票活動をさらに進めている。複数の党は比例東北の当落線上に本県関係の候補者がいるとみて、終盤の票の上積みが議席獲得の鍵を握...[記事全文

カテゴリー:主要

自民36.3%、希望15.4% 県内比例代表投票先 本社世論調査

 衆院選に関し福島民報社が15日から17日にかけ共同通信社と協力して実施した電話世論調査で、比例東北で投票する政党について聞いたところ、自民党が36・3%でトップとなった。希望の党15・4%、立憲民主党10・1%、公明党6・5%、共産党4・6%と続いた。...[記事全文

カテゴリー:主要