県内ニュース

星さん農水大臣賞 全国家畜保健衛生業績発表会第1部

畠副知事に受賞を報告した星さん(中央)。左は坂本所長
 東京都で開かれた第五十九回全国家畜保健衛生業績発表会第1部に本県代表として出場した県中央家畜保健衛生所主任獣医技師の星陽子さんは、最高賞に当たる農林水産大臣賞に輝いた。星さんは十五日、県庁を訪れ、畠利行副知事に栄誉を報告した。 星さんは約三年か...[記事全文

カテゴリー:主要

福島の現状発信誓う 「東南アジア青年の船」参加の大森さん

右から守岡次長、大森さん、溝井会長、浦山局長
 二十五日から内閣府青年海外派遣事業「東南アジア青年の船」に参加する郡山市出身の大森悠真さん(22)=駒沢大四年=は十五日、県庁を訪れ、守岡文浩県こども未来局次長に決意を語った。 大森さんは「復興が進む福島の現状や、東京電力福島第一原発事故の正し...[記事全文

カテゴリー:主要

昭和村、紅葉で誘客 喰丸小大銀杏19日からライトアップ

大銀杏のライトアップのイメージ
 昭和村と村観光協会は今秋、大自然に囲まれた紅葉の絶景を売りにした観光誘客に乗り出す。村のシンボルとして親しまれている「喰丸(くいまる)小」の大銀杏(イチョウ)を十九日から連日ライトアップするほか、村内の紅葉名所を巡りながら秋の味覚を楽しんでもらう新企画...[記事全文

カテゴリー:主要

飲食業者が全国大会 35都道府県1000人、復興応援

歓迎のあいさつをする佐藤理事長
 全国社交飲食業代表者福島大会は十五日、福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれた。席上、厚生労働省医薬・生活衛生局長表彰の太田和彦氏(郡山市、味の串天)、全国生活衛生同業組合中央会理事長感謝状の高野豊氏(会津若松市、ゑびす亭)、...[記事全文

カテゴリー:主要

赤井田造園土木たたえる 郡山で東北発明表彰

辻田副会長(右)から表彰状を受けた赤井田社長(中央)と森部長
 二〇一八(平成三十)年度の東北地方発明表彰の表彰式は十五日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで行われ、本県からは日本弁理士会長賞に選ばれた赤井田造園土木(須賀川)の赤井田貴之社長、森耕一取締役営業部長らが表彰を受けた。 受賞者ら約百人が出席し...[記事全文

カテゴリー:主要

現地審査始まる 県建築文化賞

審査対象の施設を視察する長沢名誉教授(左)ら
 第三十五回県建築文化賞の現地審査は十五日、始まった。十七日まで県内各地で行われる。 県と福島民報社、県建設業協会、県建築士会の主催。応募五十四件のうち一次審査を通過した十五件を三日間かけて審査する。 十五日は審査委員長の長沢悟東洋大名誉...[記事全文

カテゴリー:主要

サポーターに福島市長 「おとう飯」で男性家事参加推進

エプロン姿で料理を紹介する木幡市長
 男性が家庭で料理することで家事や育児への参加を呼び掛ける内閣府のキャンペーンで、父親が手軽に作れる料理「おとう飯(はん)」のサポーターに、福島市の木幡浩市長が十五日、東北で初めて就任した。市ホームページで「おとう飯」レシピを公開するほか、プロの料理人に...[記事全文

カテゴリー:主要

福島大基金に1000万円 東邦銀行グループが寄付

中井学長(中央)に目録を渡す北村頭取(右)。左は土田社長
 東邦銀行グループは十五日、福島大農学支援基金に一千万円を寄付した。基金は二〇一九年四月に同大が開設する食農学類の運営資金などに充てる。 贈呈式は福島市の同大で行われた。同行の北村清士頭取、同行関連会社でつくる東邦三水会の土田淳福島商事社長が、同...[記事全文

カテゴリー:主要

患者の心の癒やしに 絵画11点寄贈

左から遠藤町長、宮本町長、鶴田さん、田勢院長、谷川センター長
 双葉郡美術協会名誉会長で広野町在住の鶴田松盛さん(83)ら九人は十五日、富岡町に四月に開院した、ふたば医療センター付属病院に絵画合わせて十一点を贈った。 鶴田さんは、通院や入院している患者らに絵画に親しんでもらおうと双葉郡内の病院に作品を寄贈し...[記事全文

カテゴリー:主要

復活公演第2弾始まる 柳美里さんの演劇ユニット

本番直前の稽古で流れを確認する出演者
 南相馬市小高区在住の芥川賞作家、柳美里さんの演劇ユニット「青春五月(ごがつ)党」の復活公演第二弾「町の形見」が十五日、始まった。市内小高区の小劇場「LaMaMa ODAKA(ラママオダカ)」で二十日まで上演される。 「町の形見」は、南相馬市で生...[記事全文

カテゴリー:主要