県内ニュース

モモなど県産青果物東京で魅力アピール 知事ら呼び掛け

旬を迎えたモモやキュウリなどをアピールする内堀知事(右から2人目)、藤本さん(中央)、大橋会長(左から2人目)
 県の県産夏秋青果物PRイベントは二十二日、東京都江東区のイトーヨーカドーアリオ北砂店で催され、内堀雅雄知事らが旬を迎えた県産モモや野菜の魅力をアピールした。  内堀知事は「県産品を手に取り、味わい、食べて笑顔になってほしい」とあいさつした。JA...[記事全文

カテゴリー:主要

全国市長会で活躍を 立谷会長(相馬市長)就任祝賀会

花束を手に抱負を語る立谷会長。右は礼子夫人
 全国市長会の立谷秀清会長(相馬市長)の就任祝賀会は二十二日、福島市の福島グリーンパレスで開かれ、出席者が一層の活躍を願った。  実行委員会の主催で、約二百十人が出席した。実行委員長を務める竹之下誠一福島医大理事長兼学長があいさつし、内堀雅雄知事...[記事全文

カテゴリー:主要

台湾の美版画や本で 西川満さんテーマ展

西川さんが手掛けた書籍などが並ぶテーマ展
 会津若松市に生まれ台湾の出版文化振興に尽力した西川満さん(一九〇八〈明治四十一〉~一九九九〈平成十一〉年)の事績を紹介するテーマ展「華麗なる島-会津出身の文化人・西川満が愛した台湾、繋(つな)いだ日本」は二十二日、同市の県立博物館で開幕した。八月十九日...[記事全文

カテゴリー:主要

新聞ドレスに注目 郡山のBF大学校フェスタ

新聞紙で制作されたプリンセスドレス
 郡山市の国際ビューティファッション・製菓大学校の「ビーエフフェスタ2018」は二十二日、同校で開かれた。ファッションショーでは新聞紙を使った斬新なデザインのドレスが注目を集めた。  テーマの一つは「De’chets(廃棄物)」。新聞やビニール、...[記事全文

カテゴリー:主要

坂下高、3年連続最優秀 「民家の甲子園」フォトコン福島

3年連続で最優秀賞に輝いた坂下高
 第七回「民家の甲子園」福島大会・町並みフォトコンテストは二十二日、郡山市のミューカルがくと館で開かれ、坂下高が三年連続で最優秀賞に輝いた。優秀賞には安積高が選ばれ、ともに八月八日に香川県丸亀市で開かれる全国大会に出場する。福島民報社賞(民家賞)には白河...[記事全文

カテゴリー:主要

棚倉の商店ネットで発信 24日通販サイト開設

奥州棚倉商店をPRする和田さん(前列中央)ら
 棚倉町商店街の若手商店主六人は二十四日、インターネット上に通販サイト「奥州棚倉商店」を開設する。異業種が連携し、それぞれの店と商品の魅力を発信する。出店者代表の和田浩志さん(41)=和田時計店専務=は「個人商店が協力し、新しい顧客の獲得につなげたい」と...[記事全文

カテゴリー:主要

芝踏みしめ再開心待ち Jヴィレッジ、中学生クラブが見学

28日に一部再開するJヴィレッジのグラウンドの感触を確認する選手
 中学生世代のサッカークラブチーム「Jヴィレッジスポーツクラブ」の選手約五十人は二十二日、一部再開を二十八日に控えたJヴィレッジ(楢葉・広野町)を見学した。  二〇〇三(平成十五)年に発足した同クラブはJヴィレッジを拠点に活動していたが、東日本大...[記事全文

カテゴリー:主要

聖光学院12連覇 高校野球福島大会

福島大会12連覇を飾り、笑顔をはじけさせる聖光学院の選手
 第百回全国高校野球選手権記念福島大会は二十二日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで決勝を行い、第一シードの聖光学院が第二シードの福島商を15-2で下し、十二年連続十五度目の優勝を飾った。聖光学院は同校が持つ戦後最多の夏の甲子園連続出場記録を伸ばした。...[記事全文

カテゴリー:主要

郡山、福島の機器開発支援施設 心臓手術研修で活用

日本心臓血管外科学会の理事らにFIST施設内を説明する朴社長(右から2人目)
 日本心臓血管外科学会は、郡山市のふくしま医療機器開発支援センターや福島市のイービーエムふくしま製造開発センターFISTなど県内施設を心臓手術の教育研修の場として活用する。二十一日に福島市内で開いた同学会の理事会で決めた。  福島民報社の二十二日...[記事全文

カテゴリー:主要

地域超え復興貢献 食材の安全PR

シフォンケーキと卵焼き、有機栽培の麺をPRする有馬さん
 福島民報社の「ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」を受けた企業には、地域をまたいで連携し、県産食材の安全性をアピールする動きも出ている。 須賀川市の米屋企業(第二回特別賞)が経営する「おとぎの宿米屋」。利用者の健康と環境に配慮す...[記事全文

カテゴリー:主要