県内ニュース

福島青年管弦楽団コンサートで元気発信

コンサートをPRする(右から)斎藤さん、カランさん、紺野さん、田中さん
 福島市を中心とする中高生と大学生らでつくる福島青年管弦楽団は8月3日午後7時から福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)、同6日午後7時から東京都港区のサントリーホールでそれぞれコンサートを開く。 団員ら約50人がチャイコフスキ...[記事全文

カテゴリー:主要

風っこ只見夏休み満喫号 7月28、29日只見-長岡運行

 JR東日本は特別列車「風っこ只見夏休み満喫号」を7月28、29の両日、JR只見線の只見駅(只見町)-長岡駅(新潟県長岡市)間で1日1往復運行する。 時間は長岡駅午前8時12分発・只見駅午前10時41分着、折り返しは只見駅午後1時18分発・長岡駅...[記事全文

カテゴリー:主要

動画で県産農産物PR 県北海道事務所、道内上映へ制作

坂下さんの取材に答える渡辺さん親子=桑折町
 県北海道事務所は県産農産物をPRする動画を独自に制作し、7月中旬に道内の百貨店やスーパーで上映する。取材班が26、27の両日、福島、伊達両市と桑折町の生産者を訪れ、撮影に当たっている。 県産農産物のおいしさや生産者の心意気を道民に発信する一方、...[記事全文

カテゴリー:主要

東京で舞台「フラガール」始まる

華やかな踊りで観客を魅了する出演者
 いわき市の常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の誕生秘話を描いた舞台「フラガール」の上演が26日、東京都港区赤坂の赤坂レッドシアターで始まった。7月1日まで。 映画「フラガール」で脚本を担当した羽原大介さんの演劇集団「昭和芸能...[記事全文

カテゴリー:主要

「買物」65.6%で最多 夏のボーナス使い道

 民間シンクタンク・とうほう地域総合研究所は26日、今年夏のボーナスに関するアンケート結果を発表した。ボーナスの使い道(複数回答)は「買物」が65・6%で最も多かったが、前年比1・1ポイント減少。「生活費の補てん」が34・2%で同2・6ポイント上昇した。...[記事全文

カテゴリー:主要

ここなら笑店街オープン 楢葉の復興拠点内 町民「便利になった」

 楢葉町の復興拠点となる「笑(えみ)ふるタウンならは」内の公設商業施設「ここなら笑(しょう)店街」は26日、営業を開始した。スーパーやホームセンター、飲食店など10店舗が入居し、帰還した住民の買い物環境の充実を図った。30日にはセレモニーが開かれる。[記事全文

カテゴリー:主要

ソフト女子日本代表 佐原小児童と交流

山本選手(右から4人目)からボールの投げ方のこつを教わる佐原小の児童
 福島市の県営あづま球場で強化合宿中のソフトボール女子日本代表の山崎早紀、山本優、河野美里の3選手は26日、市内の佐原小を訪れ、キャッチボールやバッティングを指導し児童と交流した。 全校児童31人が参加した。児童は日本代表選手から、ボールを投げる...[記事全文

カテゴリー:主要

県産品ネットで海外販売 年内にも県 事業者の販路拡大支援

 県産品を扱う県内事業者の販路拡大を図るため、県は年内にも海外向けのインターネット通信販売事業に乗り出す。オンラインショップの運営企業と連携し、加工食品や伝統工芸品を世界各国で販売できる態勢をつくり、東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)につな...[記事全文

カテゴリー:主要

復興拠点で2日業務開始 7年4カ月ぶり町内に 大熊町商工会

 大熊町商工会は7月2日から町が第一次復興拠点に位置付ける大川原地区の大川原連絡事務所で業務を開始する。東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く町内での業務再開は約7年4カ月ぶり。大川原連絡事務所の開所式が26日、現地で行われた。 国や県、町、金...[記事全文

カテゴリー:主要