県内ニュース

なすびさん 富士山で「将来の夢」実現願う

富士山で子どもたちの夢の実現を願うなすびさん
 福島市出身のタレント・なすびさんは18日、富士山に登頂し、福島民報の創刊125周年記念事業「かなえよう こどもたちの夢プロジェクト GO!GO!GO!」で県内の小学生から寄せられた「将来の夢」の実現を山頂で願った。なすびさんは、本県の復興を担う子どもた...[記事全文

カテゴリー:主要

飯舘産サヤインゲン きょう7年ぶり出荷

ハウス内で実ったサヤインゲンを収穫する末永さん
 飯舘村産のサヤインゲンが19日、7年ぶりに出荷される。モニタリング検査で放射性セシウムが基準値を下回った。村内で栽培された野菜が出荷されるのは東京電力福島第一原発事故後初めて。 村内深谷の農業末永瑞夫さん(64)が19日早朝、約40キロ分をJA...[記事全文

カテゴリー:主要

日本フットボールヴィレッジ Jヴィレッジに社名変更

新しい企業ロゴをPRする社長の内堀知事(右)と上田副社長
 Jヴィレッジ(楢葉・広野町)を運営する日本フットボールヴィレッジ(社長・内堀雅雄知事)は社名を8月1日から「Jヴィレッジ」に変更し、企業ロゴマークもリニューアルする。18日に福島市のコラッセふくしまで開いた株主総会で決めた。 施設と運営会社の名...[記事全文

カテゴリー:主要

合格者番号HPで公開 県教委、来年度県立高入試で

 県教委は2018(平成30)年度から、県立高入試受験生の合格者番号の発表を校内での掲示に加え、特設インターネットサイトで実施する方針を固めた。 18日に福島市の県自治会館で開かれた第2回県立中学校・高校入学者選抜事務調整会議で示した。 ...[記事全文

カテゴリー:主要

7億円の夢追って サマージャンボ宝くじ発売

サマージャンボ宝くじを買い求める市民(右)=福島市
 1等・前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」は18日、全国一斉に発売された。 福島市のみずほ銀行福島支店ATMコーナーと宝くじボックスでは、販売初日から多くの市民が思い思いの夢を抱きながらくじを買い求めた。飯坂温泉キャンペーンレデ...[記事全文

カテゴリー:主要

植物からプラ容器 小松さん(いわき)の特許活用 商品化 今夏発売

 いわき市の小松技術士事務所の小松道男所長(54)が持つプラスチック成形の特許が、有害物質を発生させずに処理できる日用品の製造に活用される。トウモロコシのでんぷんを原料とするプラスチックを加工する技術で、土の中で分解される使い捨て飲料コップや菓子容器の今...[記事全文

カテゴリー:主要

知事「慎重に対応を」 東電会長トリチウム水海洋放出発言

 内堀雅雄知事は18日の定例記者会見で、放射性物質トリチウムを含んだ東京電力福島第一原発の処理水を巡り、同社の川村隆会長が「(海洋放出の)判断はもうしている」と発言したことについて「誤解を与えないように慎重に対応すべき」と述べた。 内堀知...[記事全文

カテゴリー:主要

沖縄線再開を要望 福島空港関係団体 現地航空会社に

JTAの内間取締役執行役員に要望書を手渡す畠副知事(中央)
 県と福島空港の関係団体による沖縄訪問団は18日、日本トランスオーシャン航空(JTA)に福島-沖縄間の定期路線再開を要望した。 畠利行副知事を団長とする訪問団は那覇市のJTA本社で内間康貴取締役執行役員と面会した。畠副知事は「沖縄路線の復活は県民...[記事全文

カテゴリー:主要