県内ニュース

新しい時代の礎築く 相馬 立谷市長5期目初登庁

職員から花束を受ける立谷市長(中央)
 任期満了に伴う相馬市長選で5選を果たした立谷秀清市長(66)は19日、5期目の初登庁をした。 市役所入り口で職員や支援者から拍手で迎えられ、職員から花束を受けた。 就任式で職員に訓示した。相馬の復興と創生に向け「新しい時代の礎を築く大切...[記事全文

カテゴリー:主要

ふくしまのいろ 14色選定 県印刷工業組合色鉛筆など製作へ

「ふくしまのいろ」のロゴマークを示す佐久間理事長
 県印刷工業組合は19日、福島の伝統色として「いなわしろこ」や「しらかわだるま」など14色を選定したと発表した。14色を「ふくしまのいろ」と名付け、色鉛筆の製作などを通して県内外での活用を目指す。 同組合の創立60周年記念事業の一環。県内...[記事全文

カテゴリー:主要

犠牲者追悼復興願う 3月11日郡山で「福魂祭」 合唱、ダンスも

福魂祭をPRする後列右から西條さん、玉木さん、大友さん。前列右から大石さん、大内さん、渡辺さん
 東日本大震災の犠牲者の追悼と県内の復興を願う「福魂祭(ふっこんさい)」は、震災から7年を迎える3月11日午後0時半から午後9時まで、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれる。 市内の経済関係者ら有志による実行委員会の主催。福島民報社など...[記事全文

カテゴリー:主要

大玉の野内与吉資料館長 アンデス民族名誉賞受賞

アンデス民族名誉人物賞を受ける野内さん(左)
 大玉村の野内与吉資料館長の野内セサル良郎さん(42)=日本マチュピチュ協会長=は、ペルー・アンデス文化の伝承に貢献したとして、現地のアンデス議会からアンデス民族名誉人物賞を受けた。 野内さんはペルー・マチュピチュ村の初代村長、野内与吉(大玉村出...[記事全文

カテゴリー:主要

大竹さん(郡山商高)準グランプリ ビジネスアイディア甲子園

斎藤校長から表彰状を受けた大竹さん(中央)と宗像さん(左)
 高校生が商品やサービスの斬新な発想を競う第16回全国高校ビジネスアイディア甲子園で郡山商高3年の大竹優音さん(18)=郡山市=が考案した「コンパクトブックストッパー」が準グランプリに輝いた。同校によると準グランプリの受賞は県内で初めてという。 ...[記事全文

カテゴリー:主要

仏シェフに日本酒講座 大七酒造 来月パリの学校で 料理との相性解説

講座で使う日本酒を手にし、決意を新たにする太田社長
 二本松市の大七酒造はフランス・パリの世界的な料理学校ル・コルドン・ブルーと共同で、2月1日にパリの同学校でフランス料理と日本酒をテーマした講座を初めて開講する。フランス料理のシェフら20人程度が参加し、太田英晴社長(57)が日本酒の造り方やフランス料理...[記事全文

カテゴリー:主要

「福島の未来は明るい」 UCL訪問団知事と懇談

内堀知事(前列中央)とUCLの学生、大沼教授(前列左から2人目)
 15日から県内の被災地の復興状況などを視察している英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の訪問団は最終日の19日、県庁で内堀雅雄知事と懇談した。学生らは5日間の日程を振り返りながら「福島の未来は明るいと確信した」などと感想を語った。[記事全文

カテゴリー:主要

屋内体育施設の新築工事が着工 楢葉

くわ入れする松本町長(右から4人目)ら
 楢葉町が2019年春のオープンを目指している屋内体育施設の新築工事安全祈願祭と起工式は19日、同町の建設予定地で行われた。 関係者ら約70人が出席した。松本幸英町長らがくわ入れし、工事の安全を祈った。松本町長は「施設を復興のシンボルとして、町内...[記事全文

カテゴリー:主要

福島の未来“語る” 英国UCL訪問団ワークショップ交流会

本県を視察し、感じたことなどを発表するUCLの学生(右から2人目)
 英国ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の訪問団と県内の大学・高校生らによるワークショップ交流会は18日、福島市のホテル辰巳屋で開かれた。 訪問団はUCLの学生、大学院生、付属高校であるアカデミーの生徒、福島市出身の大沼信一教授(福島...[記事全文

カテゴリー:主要

城跡復旧の状況報告 白河 20日まで石垣整備研究会

石垣の保存管理について説明する北野教授
 城跡の災害復旧に理解を深める「第15回全国城跡等石垣整備調査研究会白河大会」は18日から20日まで、白河市の白河文化交流館コミネスなどで開かれている。 文化庁、白河市などの主催。城跡がある自治体で毎年開催しており、県内では初めて。初日は小峰城跡...[記事全文

カテゴリー:主要