県内ニュース

開通後初の防災訓練 東北中央道栗子トンネル

栗子トンネル開通後初の防災訓練に臨む関係者
 東北中央自動車道の福島大笹生インターチェンジ(IC、福島市)-米沢北IC(山形県米沢市)間にある栗子トンネルで十八日夜、事故と火災を想定した防災訓練が行われた。昨年十一月の開通後初の取り組みで、福島と山形両県の関係者が迅速な対応を確認した。 国...[記事全文

カテゴリー:主要

関心盛り上げに全力 各候補、後半戦へ支持固め 2018ふくしま知事選

 任期満了に伴う知事選は十九日で折り返しを迎えた。立候補した四人は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興、人口減少や地方創生など山積する課題解決に向けた政策を掲げ、浸透を図っている。だが、関係者からは「有権者の関心はまだ低い」との声が上がる。各...[記事全文

カテゴリー:主要

主食用米今年と同水準 2019年産の作付け目標

 県やJAなどでつくる県水田農業産地づくり対策推進会議は十八日までに二〇一九年産の県内主食用米の作付け目標について、二〇一八(平成三十)年の作付け実績約六万一千ヘクタールと同水準とする方向で調整に入った。 関係者の話を総合すると、同会議は東日本大...[記事全文

カテゴリー:主要

2閣僚に聞く 渡辺博道 復興相 桜田義孝 五輪相

渡辺博道復興相
 内閣改造で2日に就任した渡辺博道復興相(68)=衆院千葉6区=、桜田義孝五輪相(68)=衆院千葉8区=は福島民報社のインタビューに応じ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた課題の解決に意欲を示した。■渡辺博道復興相 ...[記事全文

カテゴリー:主要

県議補選の5選挙区19日告示

 県議補選の五選挙区(福島市、白河市・西白河郡、喜多方市・耶麻郡、田村市・田村郡、伊達市・伊達郡)は十九日、告示される。欠員はいずれも一で、二十八日投票の知事選と同時選となる。 伊達市・伊達郡選挙区は元伊達市議会議長の新人佐々木彰氏(53)=自民...[記事全文

カテゴリー:主要

19日天栄で開幕 ジャパン・キャンピング・ラリー

 日本オートキャンプ協会の全国大会「第四十八回ジャパン・キャンピング・ラリー」は十九日、天栄村羽鳥湖高原で開幕する。二十一日まで。 福島民報社などの共催。来年秋に同高原で催す「オートキャンプ世界大会」のプレ大会として開く。全国からキャンプ愛好者が...[記事全文

カテゴリー:主要

駅前再開発と連携を 福島市整備のコンベンション施設

 福島市公共施設の戦略的再編整備検討委員会は十七日、市役所で会議を開き、市に提出する提言書をまとめた。大規模会議などに対応できるコンベンション施設についてJR福島駅東口に民間が計画している駅前再開発ビルとの連携を検討すべきとした。 提言書では、コ...[記事全文

カテゴリー:主要

割引デジタル回数券販売 幸楽苑

デジタル回数券をPRする菊地課長(中央)ら
 ラーメンチェーン大手の幸楽苑ホールディングス(本社・郡山市)は十八日から、予約サービス・システムを提供するEPARK(本社・東京都豊島区)と連携し小学生以下の子ども向けセットが割引となるデジタル回数券を販売する。対象店舗は全国の幸楽苑四百九十六店で販売...[記事全文

カテゴリー:主要

北海道の味覚一堂に 郡山・うすい30日まで物産展

買い物客でにぎわう大北海道展
 北海道の特産品を集めた「第四十八回大北海道展」は十七日、郡山市のうすい百貨店・十階催事場で始まった。三十日まで。 福島テレビの主催、福島民報社などの後援。初出店の五店を含む五十三店がブースを設けた。総菜やスイーツなどを販売している。十九店は実演...[記事全文

カテゴリー:主要

湯川米第1便を発送 ふるさと納税返礼品

式典でテープカットする三沢村長(中央)ら
 湯川村は十七日、ふるさと納税寄付者に返礼品として贈る「会津湯川米」の第一便を発送した。関係者が村役場前でテープカットをし、コメを積んだトラックが出発した。 二〇一八(平成三十)年度の寄付は約六千六百件の約二億九千八百万円で、件数・金額ともに前年...[記事全文

カテゴリー:主要