県内ニュース

本名さん近況報告 ベトナム交響楽団首席指揮者 郡山で囲む会

最近の活動を報告する本名さん
 郡山市出身でベトナム国立交響楽団音楽監督兼首席指揮者の本名徹次さん(60)を囲む会は21日、市内の郡山ビューホテルアネックスで開かれた。 本名徹次後援会の主催。関係者約90人が出席した。山口哲蔵後援会長があいさつし、菅野利和副市長、船山隆市図書...[記事全文

カテゴリー:主要

24日外来診療開始 寿泉堂香久山病院竣工式 郡山

24日に外来診療を始める新館
 郡山市の寿泉堂香久山病院は24日、全面オープンする。21日、現地で竣工(しゅんこう)式が行われた。 同病院の新館は地上5階建てで、延べ床面積は6860平方メートル。昨年9月に完成し、今回駐車場の整備が完了したことから、24日に内科と整形外科の外...[記事全文

カテゴリー:主要

香港で県の魅力紹介 支援に感謝 鈴木副知事

 東北6県の知事らは21日、香港で観光誘客に向けたトップセールスを行った。  本県からは鈴木正晃副知事が参加。県産日本酒や県内の温泉の魅力をPRした。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の支援に対する感謝の気持ちも伝えた。香港政府や航空会社の...[記事全文

カテゴリー:主要

会津産の魅力発信へ 会津よつば、17市町村 8月都内セールス

左から長谷川正市、長谷川一雄、岩本の各氏
 JA会津よつばと会津地方の全17市町村は8月4日から6日まで東京都内でトップセールスを行い、会津産農産物の魅力を発信する。JA会津よつばの長谷川一雄組合長や17市町村の首長らが参加する。 築地市場やイトーヨーカドーアリオ西新井店でアスパラガスや...[記事全文

カテゴリー:主要

テーマフレーズ発表 白河戊辰150周年 ロゴやピンバッジも

テーマフレーズ、ロゴマークを発表する鈴木市長(右)と人見会長
 白河市の鈴木和夫市長と白河戊辰150周年記念事業実行委員会の人見光太郎会長らは21日、市役所で記者会見し、事業のテーマフレーズとロゴマーク、ピンバッジのデザインを発表した。 テーマフレーズは「甦(よみがえ)る『仁』のこころ-白河戊辰戦争150年...[記事全文

カテゴリー:主要

東電「デブリの可能性高い」 複数の物体撮影 第一原発3号機調査

 東京電力は21日、福島第一原発3号機の原子炉格納容器内で水中ロボットを用いた調査を再開し、圧力容器の底部付近で岩状やつらら状となった複数の物体を撮影した。東電は「事故で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の可能性が高い」と明らかにした。今回の画像は燃料デブリ...[記事全文

カテゴリー:主要

年内取りまとめ指示 政府の風評払拭強化戦略 復興相

強化戦略策定を指示する吉野氏
 吉野正芳復興相(衆院本県5区)は21日、復興庁で開いた会議で、東京電力福島第一原発事故に伴う風評払拭(ふっしょく)やリスクコミュニケーションの強化戦略を年内に取りまとめるよう関係省庁に指示した。 強化戦略は風評対策の関係省庁作業部会に設ける専門...[記事全文

カテゴリー:主要

現新2人立候補 富岡町長選が告示

 任期満了に伴う富岡町長選は20日告示され、再選を目指す現職宮本皓一氏(70)=無所属=と町商工会長の新人山本育男氏(58)=無所属=が立候補した。2013(平成25)年の前回に続き、選挙戦となった。 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故により...[記事全文

カテゴリー:主要

第一原発3号機調査 1日延長へ

 東京電力は水中ロボットを用いた福島第一原発3号機の原子炉格納容器内部調査の期間を1日延長し、22日までとする。初日の19日に得た情報を踏まえ、期間を延ばす必要があると判断した。 ロボットは放射線量約200シーベルトまで耐えられるが、初日に受けた...[記事全文

カテゴリー:主要

風評払拭へ強化戦略 情報発信手段など明確化 政府

 東京電力福島第一原発事故に伴う風評払拭(ふっしょく)や放射線への正しい理解を促すため、政府は年内に「風評払拭・リスコミ強化戦略」(仮称)を取りまとめる。効果的な情報発信手段などを明確にし、事業費は2018(平成30)年度予算に反映させる。吉野正芳復興相...[記事全文

カテゴリー:主要