県内ニュース

人気アニメ主人公「ノラ」 芦ノ牧温泉駅・名誉副駅長に

 人気アニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」の主人公となっているネコのキャラクター「ノラ」が、会津若松市の芦ノ牧温泉駅の名誉副駅長に就任する。就任式を9月17日に芦ノ牧温泉駅で行う。会津鉄道、芦ノ牧温泉駅を守る会、同アニメ制作会社のTOKYOTOONが19日...[記事全文

カテゴリー:主要

熱中症搬送495人 県内4月30日~今月15日 4年間で最多

 県内で四月三十日から今月十五日までに救急搬送された熱中症患者は四百九十五人に上っている。県が十九日までにまとめた。同期比では二〇一五(平成二十七)年からの四年間で最多となっている。今後も猛暑が続くとみられ、県や消防は厳重な警戒を呼び掛けている。...[記事全文

カテゴリー:主要

初の町有地契約 中間貯蔵施設で双葉町

 双葉町は十九日、東京電力福島第一原発事故に伴う中間貯蔵施設整備のために提供する町有地百十五ヘクタールのうち、工業団地や山林など約九・七ヘクタールについて環境省と契約を結んだ。 中間貯蔵施設が立地する双葉、大熊両町で町有地の契約は初めて。同日、い...[記事全文

カテゴリー:主要

南相馬・ロボットテストフィールド 20日にも一部開所

 南相馬市に県が整備しているロボット研究開発拠点「福島ロボットテストフィールド」が二十日にも一部開所する見通しとなった。小型無人機「ドローン」の飛行試験が可能になる。浜通りを新産業の先進地とする福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の中核...[記事全文

カテゴリー:主要

東電、東北電に79億円 原発事故で火発再稼働遅延

 東北電力は十八日、東日本大震災の津波で被災した東北電力原町火力発電所(南相馬市)の復旧作業が東京電力福島第一原発事故の影響で遅れた損害賠償金として、東京電力から七十九億円が支払われたと発表した。 東北電力によると、原発事故に伴う避難指示などの影...[記事全文

カテゴリー:主要

純利益5312万円黒字 Jヴィレッジが株主総会

株主総会であいさつする内堀知事(中央)
 Jヴィレッジ(楢葉・広野町)を運営する株式会社Jヴィレッジ(社長・内堀雅雄知事)の二〇一七(平成二十九)年度決算は経常損益で一億一千八百十万円の赤字だが、東京電力福島第一原発事故に伴う損害賠償金一億九千五百十四万円を特別利益に計上、当期純利益で五千三百...[記事全文

カテゴリー:主要

診療所継承へ医師確保 8月にも県調査、希望募る

 県は県医師会と連携して県内で診療所を運営している開業医に、医業受け継ぎを希望している県外の医師を紹介する事業を八月にも始める。県外の医師が県内の診療所で勤務するのを支援し、地域や在宅医療の担い手である診療所の医師確保につなげる。十八日に福島市の福島テル...[記事全文

カテゴリー:主要

書簡入れ替え後期展 朝河貫一没後70年記念展

展示品を入れ替え、装いを新たにした企画展
 福島市の県立図書館で開かれている二本松市出身の歴史学者朝河貫一博士(一八七三〈明治六〉年~一九四八〈昭和二十三〉年)の企画展「海を渡ったサムライ-朝河貫一没後70年記念展」の後期展示は十八日に始まった。 博士ゆかりの書簡など十七点を入れ替えた。...[記事全文

カテゴリー:主要

新聞の役割読み方伝授 郡山萌世高で出前授業

新聞の活用法などを学ぶ生徒ら
 福島民報社の出前授業は十八日、郡山市の郡山萌世高で開かれ、生徒に役立つ新聞の活用法を伝えた。 昼間主コースの生徒約九十人、夜間主コースの生徒約三十人を対象に二回行った。福島民報社地域交流局の市川純一新聞講座委員が新聞の役割や読み方などを伝え、ど...[記事全文

カテゴリー:主要

時野谷氏に名誉教授称号 会津大短期大学部が贈る

岡学長から称号記を受ける時野谷氏(左)
 会津大短期大学部は十八日、今春退官した元短期大学部長(教授)の時野谷茂氏(66)に名誉教授の称号を贈った。 授与式は会津若松市の同短期大学部で行われた。岡嶐一学長から称号記を受けた時野谷氏は「感無量だ。今後は短期大学部を外から見つめ、学内に還元...[記事全文

カテゴリー:主要