県内ニュース

フジデノロ新工場竣工 県内から100人雇用目標

完成したフジデノロの第一工場(右)と第二工場
 白河市東工業団地に整備を進めていたフジデノロ(本社・愛知県小牧市)の新工場竣工(しゅんこう)式は十九日、市内東の同工場で行われた。同社が県内に工場を設けるのは初めて。 寝具メーカーの工場跡地を約三億円で改修し、工場内設備の整備に県のふくしま産業...[記事全文

カテゴリー:主要

室屋選手年間総合5位 レッドブル・エアレース最終戦は5位

 「空のF1」と呼ばれる飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2018」今季最終戦の第八戦は日本時間十九日未明、米フォートワースで本選を行った。福島市在住のパイロット室屋義秀選手(45)は五位となり、年間総合五位の順...[記事全文

カテゴリー:主要

21日、福島で古関講演会 池井さん(慶応大名誉教授)招く

 東京六大学やプロ野球球団の応援歌などを数多く手掛けた福島市出身の作曲家、故古関裕而さんの野球殿堂入りを実現する会の発起人会は二十一日午後一時半から、古関さんの殿堂入りを提唱する慶応大名誉教授の池井優さん(横浜市)を招いた講演会を福島市の民報ビルで開く。...[記事全文

カテゴリー:主要

「かがやき」福島駅出発 JA組合員ら金沢へ直行

JR福島駅に到着した北陸新幹線「かがやき」
 福島市から金沢市までを乗り換えなしの北陸新幹線「かがやき」で移動する観光ツアーが十九日、福島市のJR福島駅出発で始まった。「かがやき」が福島駅発のツアーで同駅を発車するのは今回が初めて。 ツアーは二十一日までの二泊三日の日程で、県内五JAと農協...[記事全文

カテゴリー:主要

県またぎ広域行政推進 福島、宮城、山形隣接11市町村

 福島、宮城、山形の三県で隣接する十一市町村が十九日、広域連携を推進する「福島圏域連携推進協議会」を発足させた。人口減少が続く中、各自治体が県域を超えて医療や福祉、教育などの分野でより効果的な行政サービスを提供する環境を整える。国の財政支援を受けられる「...[記事全文

カテゴリー:主要

国際線年間154便に 福島空港発着チャーター便

 福島空港を発着する二〇一八(平成三十)年度の国際チャーター便(運航予定を含む)は年間百五十四便となり、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後では最多となる見通しとなった。前年度の六十九便の約二・二倍に当たる。台湾やベトナムを結ぶ便の伸びが要因。[記事全文

カテゴリー:主要

がんシンポや若手研究者表彰 県医師会が大会

佐藤会長から表彰される野田助教(左)
 県医師会の第百五十一回医学大会は十八日、福島市の県医師会館で開かれた。 医療関係者ら約七十人が出席した。いわき市の医療法人道済会みちや内科胃腸科の斉藤道也理事長が「医療人だから今こそタバコを考える-新型タバコの出現と受動喫煙対策-」と題して特別...[記事全文

カテゴリー:主要

郡山で初合同販促 福島県出身社長の4社連携

販売促進イベントに臨む(左から)香川、高島、真船、江原の各氏
 経営トップがいずれも本県出身であるヨークベニマル(本社・郡山市)、テーブルマーク(本社・東京都中央区)、サッポロビール(本社・東京都渋谷区)、カルビー(本社・東京都千代田区)の四社は十八日、郡山市のヨークベニマル横塚店で、初めての合同販促イベントを催し...[記事全文

カテゴリー:主要

松明太鼓小若組嵐3位 白河で東北太鼓ジュニア

3位に入賞し、全国大会に弾みを付けた松明太鼓小若組嵐のメンバー
 第七回東北太鼓ジュニアコンクールは十八日、白河市の白河文化交流館「コミネス」で開かれた。県勢は須賀川市の「松明太鼓小若組嵐」が三位に入った。郡山市の「岩代国郡山うねめ太鼓保存会小若組」が四位、相馬市の「相馬高相馬太鼓部」、二本松市の「和紙の里 和雅美太...[記事全文

カテゴリー:主要

田人の食、文化発信 ほっこり祭

新鮮な野菜が並び、多くの来場者でにぎわう軽トラバザールの会場
 いわき市田人町のイベント「たびと ほっこり祭」は十八日、市内の田人ふれあい館などで開かれた。町内の魅力を紹介する多彩な催しを多くの来場者が楽しんだ。 実行委員会の主催。地元産の野菜などを販売する軽トラバザール、飲食ブースが並ぶ物産市、フリーマー...[記事全文

カテゴリー:主要