県内ニュース

県産酒“6連覇効果” 売り上げ大幅アップ

 全国新酒鑑評会の金賞数6年連続「日本一」達成で、「ふくしまの酒」の人気がさらに高まっている。県産酒がそろう福島市の県観光物産館の売り上げは大幅にアップし、蔵元や酒小売店に受賞酒の問い合わせが相次ぐ。飲食店は好機を生かそうと、イベントを企画するなど反響を...[記事全文

カテゴリー:主要

大手5社と情報発信 県が新風評対策「知るほど楽しい福島」

 県は「知るほど楽しい福島」をキーワードにした新たな風評・風化対策を始める。第1弾としてビームス、丸善ジュンク堂書店、みずほフィナンシャルグループ、三井不動産、ヤフーの大手5社(いずれも本社・東京都)と連携し、県産品の共同開発やイベントの開催、PR動画の...[記事全文

カテゴリー:主要

28日から出店者説明会 好調の県産品オンラインストア

 県は28日から30日にかけ、福島、郡山、会津若松の3市で県農林水産物オンラインストア事業の出店者向け説明会を開く。インターネット通販大手のアマゾン、楽天、ヤフーの担当者が通販事業の特徴や出店方法を助言する。 説明会ではネット上での効果的な発信方...[記事全文

カテゴリー:主要

葛尾村復興交流館 6月16日開所

完成した葛尾村復興交流館で凍み餅を味わう参加者
 葛尾村が村役場近くに復興拠点として整備を進めてきた村復興交流館が完成し、6月16日に開所する。20日に村民向けの施設体験会を開き、村特産品の試食会やコンサートを催した。 村、管理運営を村から委託されている葛尾むらづくり公社、建築計画や施設利用方...[記事全文

カテゴリー:主要

U-18代表候補と試合 サモア高校生ラガー

親善試合で熱戦を繰り広げる選手
 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、いわき市のホストタウン事業で同市を訪れているサモアのラグビー高校生選抜チームは20日、市内のいわきグリーンフィールドで、7人制ラグビーの18歳以下日本代表候補「セブンズユース」と親善試合を行った。19日閉幕の第...[記事全文

カテゴリー:主要

ベラルーシ派遣高校生 相馬で説明会

オリエンテーションに臨んだ訪問団メンバー
 広野町のNPO法人ハッピーロードネットは7月23日から8月3日まで、ベラルーシに友好訪問団を派遣する。浜通りの高校生24人が参加する。20日に相馬市中央公民館でオリエンテーションを開き、参加者が事業概要を理解した。 派遣事業は3年連続の実施。3...[記事全文

カテゴリー:主要

敷地内に苗木7000本植樹 イオンモールいわき小名浜

苗木を植樹する参加者
 いわき市のイオンモールいわき小名浜は20日、同店で「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を催し、地域住民らと共に敷地内に7000本の苗木を植樹した。 6月15日のオープンに先立ち、イオングループが環境保全や社会貢献活動の一環として企画した。住民やグ...[記事全文

カテゴリー:主要

2日間で9000人 子どもの夢とおいしいもの祭り閉幕 湯川

多くの来場者でにぎわう会場
 第1、2、3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)を受けた会津地方の15社・団体による連携イベント「第2回子どもの夢とおいしいもの祭り」は20日、湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で閉幕した。参加企業・団体はイベントを契機に連携を一層強め...[記事全文

カテゴリー:主要

ボランティアスタッフで協力 福島銀の行員

ボランティアで来場者にチラシを配る(右から)中島さん、大越さん、本多さん
 第2回ふくしま産業賞で特別賞を受けた福島銀行の行員は20日、ボランティアで会場スタッフを務めた。 営業支援部地元企業支援課地元企業支援チームの大越亘調査役、本宮支店の本多萌華さん、喜多方支店の中島葵さんが参加し、来場者の誘導やチラシ配布などに当...[記事全文

カテゴリー:主要

来夏参院選組織内候補決める 郡山で全国郵便局長会総会

全国から約6000人が集まった全国郵便局長会総会
 全国郵便局長会(全特)は20日、郡山市のビッグパレットふくしまで総会を開き、全国各地から旧特定郵便局の局長を中心に関係者約6000人が出席した。 青木進会長があいさつ、野田聖子総務相、自民党の二階俊博幹事長、内堀雅雄知事らが祝辞を述べた。議事で...[記事全文

カテゴリー:主要