県内ニュース

市長ら日本大使館訪問 本宮市の英国訪問団

鶴岡大使(左)と懇談した本宮市の英国訪問団
【英国ロンドンで鈴木信弘本宮支局長】本宮市の「未来へつなげる もとみや英国訪問団」の高松義行市長らは19日夕(日本時間20日未明)、在英日本大使館で鶴岡公二大使と懇談した。鶴岡大使は同市の英国庭園とロンドンのケンジントン&チェルシー王立区にある福島庭園が...[記事全文

カテゴリー:主要

メッセージを伝達 民報社 大使館の尽力に謝意

鶴岡大使に起き上がり小法師を手渡す矢森専務(左)
 福島民報社の矢森真人代表取締役専務は鶴岡公二大使と面会し、福島庭園開園に対する大使館の尽力に改めて謝意を伝えた。 矢森専務は復興大使の海外派遣事業がロンドンから始まった経緯を説明。「福島庭園は県民に勇気と希望を与えてくれた。英国民の応援、大使館...[記事全文

カテゴリー:主要

活動の成果などを報告 三春のライスレイク訪問団解団式

訪問活動の成果が報告された解団式
 三春町民有志でつくる「三春町・ライスレイク市姉妹都市協定締結30周年記念ライスレイク親善訪問団」の解団式は20日、町内の若松屋旅館で開かれた。 訪問団のメンバー23人と来賓計約30人が出席した。鈴木義孝町長と陰山丈夫町議会議長があいさつし、団員...[記事全文

カテゴリー:主要

故勝沼富造氏の孫トーマスさん いわきの親戚と初対面

遥来さんから花束を受けるトーマスさん(中央右)
 「福島県ハワイ移民の父」として知られ、多くの功績を残した故勝沼富造氏(三春町出身)の孫トーマス・カツヌマさん(74)とその家族らは20日、いわき市好間町の親戚勝沼博さん(84)宅を訪れた。 今回の訪問が両者の初対面でカツヌマさんは「日本の親戚と...[記事全文

カテゴリー:主要

九州豪雨で被災の小石原焼販売 大堀相馬焼・松永窯窯元を支援

九州北部豪雨の復興支援で小石原焼を販売する松永和生さん
 九州北部豪雨で被災した福岡県東峰村の伝統工芸品・小石原焼の窯元を支援しようと、西郷村の大堀相馬焼「松永窯」が小石原焼の陶器を期間限定で販売している。松永窯も東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で浪江町から避難を続けており、3代目の窯元・松永和生さん(...[記事全文

カテゴリー:主要

モモ収穫前に摘果 福島U選手

モモの木の周辺に反射シートを敷く(左から)橋本選手、木下選手、安斎社長
 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の選手らは20日、福島市飯坂町の安斎果樹園でモモの果実を摘む「摘果(てきか)」と木の周辺に反射シートを敷く作業に励んだ。 夏の県産果物を代表するモモの販売促進に一役買おうと、飯坂温泉観光協会の「くだも...[記事全文

カテゴリー:主要

インターハイ、あす県内開幕 23日から競技入り

空手道着をあしらった起き上がり小法師=猪苗代町
 福島、宮城、山形の南東北3県で開かれる全国高校総体(南東北インターハイ)は28日に開幕する。これに先立ち、本県では22日に会津若松市でソフトテニス男子の開会式が行われ、23日から競技入りする。 県内での開催は1978(昭和53)年以来39年ぶり...[記事全文

カテゴリー:主要

「もどれない故郷ながどろ」正賞 民報出版文化賞

 第40回福島民報出版文化賞の受賞作が決まった。正賞に飯舘村民らでつくる長泥記録誌編集委員会編の「もどれない故郷(ふるさと)ながどろ 飯舘村帰還困難区域の記憶」が輝いた。特別賞に郡山市の立岩寧(やすし)さん(92)の「安積開拓全史」、奨励賞に桑折町の紺野...[記事全文

カテゴリー:主要

庭園核に交流促進 本宮英国訪問団 姉妹協定締結

姉妹庭園協定を締結し笑顔を見せる(右から)高松市長、ロッシ区長、鶴岡大使
【英国ロンドンで鈴木信弘本宮支局長】本宮市と英国ロンドンのケンジントン&チェルシー王立区は20日午後(日本時間20日夜)、同市の英国庭園と王立区の福島庭園の姉妹庭園協定を締結した。復興の象徴である庭園を核とした相互交流や情報発信、国際性豊かな人材の育成な...[記事全文

カテゴリー:主要

4強決定 高校野球福島大会 21日準決勝

 第99回全国高校野球選手権福島大会は19日、福島市のあづま球場と白河市の白河グリーンスタジアムで準々決勝4試合を行った。第一シード・聖光学院、第三シード・いわき光洋、第四シード・日大東北、第七シード・福島商が4強に進んだ。 準決勝は21日にあづ...[記事全文

カテゴリー:主要