県内ニュース

猪苗代産食材料理を披露 「オハラ☆ブレイク」食堂試食会

ヤマメの唐揚げを味わう菅さん
 猪苗代町の猪苗代湖天神浜で開かれる音楽や芸術、食などの祭典「オハラ☆ブレイク’18夏」に出店する「猪苗代☆食堂」の試食会は十八日、町体験交流館で開かれ、地場産品を活用したメニューを披露した。 イベントを主催する仙台市のジー・アイ・ピー執行役員の...[記事全文

カテゴリー:主要

ブストー氏ら審査 来年3月の声楽アンコン

 来年三月に福島市音楽堂で開かれる第十二回声楽アンサンブルコンテスト全国大会の第一回実行委員会は十八日、県庁で開かれ、事業計画を決めた。著名な合唱曲作曲家ハビエル・ブストー氏らが審査に当たる。 大会は三月二十一日に中学校、二十二日に高校、二十三日...[記事全文

カテゴリー:主要

バターサンドお披露目 向山製作所カフェ兼店舗

販売スペース(手前)の奥に広がるカフェスペース
 手作り生キャラメルで知られる大玉村の向山製作所が二十四日に村内の四号国道沿いにオープンするカフェ兼店舗「向山製作所OTAMA BASE(オオタマ ベース)」は十八日、関係者を招きプレオープンした。新たな主力菓子として売り出す和テイストの「バターサンド」...[記事全文

カテゴリー:主要

20日から3色ライトアップ 原町火発構内の煙突

青、赤、黄の三色を30秒ごとに変化させる
 南相馬市の東北電力原町火力発電所は二十日から三十日まで構内の煙突ライトアップを相馬野馬追バージョンとする。 二十八日から三十日にかけて同市などで催される相馬野馬追を盛り上げようと企画した。相馬中村神社、相馬太田神社、相馬小高神社の御神旗の色に合...[記事全文

カテゴリー:主要

二科支部展開幕 23日まで福島

色彩豊かな絵画作品が並ぶ二科福島支部展
 第三十九回二科福島支部展は十八日、福島市の福島市民ギャラリーで開幕した。二十三日まで。 県内各地の支部同人十三人の作品約三十点を展示している。二科会会員の須田美紀子福島支部長の「刻」、会友の上石直美さんの「ゆらぎ1801」「ゆらぎ1802」をは...[記事全文

カテゴリー:主要

「トルコギキョウべと病」 浜通りで国内初確認

 県は十八日、浜通りの栽培農家でトルコギキョウの葉にかびが生える「トルコギキョウべと病(仮称)」が国内で初めて確認されたと発表した。現在までに感染は拡大していないが、予防に向けた注意を農家らに呼び掛けている。 県によると、五月にトルコギキョウを育...[記事全文

カテゴリー:主要

規模、魅力拡大し開催 野口英世記念音楽祭

鈴木副知事(左)に音楽祭をPRする小沢会長(左から2人目)。手前右は三宅副会長
 東日本大震災からの復興を祈念した「野口英世記念ふくしま国際音楽祭2018」は二十一日に郡山市で開幕する。十二月まで七市町村で三十四公演やイベントを繰り広げる。 二〇一二(平成二十四)年から二〇一七年まで猪苗代町を中心に開催した「野口英世記念ばん...[記事全文

カテゴリー:主要

山川健次郎を語る 若松で孫やひ孫ら鼎談

山川について語り合う(手前右から)服部さん、青島さん、木下さん、森事務局長
 会津藩出身で東京帝国大総長などを務めた山川健次郎の孫服部艶子さん(91)=東京都=、ひ孫木下健さん(69)=長崎市=らが山川について語る鼎談(ていだん)が十八日、会津若松市の会津若松ワシントンホテルで催された。四歳の時に山川が亡くなるまで池袋の家で同居...[記事全文

カテゴリー:主要

先陣切って復興発信 五輪日程承認

2020年東京五輪で野球・ソフトボール競技会場となる福島市のあづま球場=6月22日撮影
 二〇二〇年東京五輪で福島市で実施するソフトボールが全競技の先陣を切って行われることが決まった十八日、県内の競技団体の関係者らは「本県の復興を世界にアピールする絶好の機会になる」と喜びに沸いた。今後、県内で「復興五輪」の開催を盛り上げる機運がさらに高まり...[記事全文

カテゴリー:主要

「相馬市史第9巻民俗」正賞 民報出版文化賞

 第四十一回福島民報出版文化賞の受賞作が決まった。正賞に相馬市発行・相馬市史編さん委員会編の「相馬市史第9巻 特別編2 民俗」が輝いた。特別賞に会津若松市の小野田陽子さん(48)の「福島双葉町の小学校と家族~その時、あの時~」、奨励賞に双葉町発行・編の「...[記事全文

カテゴリー:主要