県内ニュース

鮫川の自然満喫 児童らピザ作り「ふくしま ほんとの空プログラム」

ピザにトッピングをする参加者
 子どもの好奇心と探究心を育む原体験活動「ふくしま ほんとの空プログラム」は16日、鮫川村赤坂東野字葉貫のあぶくまエヌエスネットで始まった。県内外の児童、保護者ら25人が日帰りで里山の自然を満喫した。 子どもたちがウオールクライミングや広場で野球...[記事全文

カテゴリー:主要

きょう現地説明会 人骨出土の「灰塚山古墳」 喜多方

石棺の発掘状況などを解説する(右から)辻教授と奈良教授
 東北学院大が発掘調査を進め約1500年前の支配者層とみられる人骨が見つかった喜多方市慶徳町の前方後円墳「灰塚山古墳」の現地説明会は17日午前10時から現場で行われる。 現地説明会は申し込み不要。調査した学生らを指導する辻秀人教授(66)や奈良貴...[記事全文

カテゴリー:主要

浄土平湿原をパトロール 環境省など 高山植物盗掘受け

浄土平湿原を合同パトロールする関係者
 福島市の磐梯朝日国立公園内の浄土平湿原で高山植物の盗掘跡が見つかった問題を受け、環境省、県、福島署は16日、現地で合同パトロールを行った。 同省の小沢晴司福島環境再生本部長をはじめ関係者10人が参加した。湿原周辺を巡回し、新たな盗掘などがないこ...[記事全文

カテゴリー:主要

慢性疼痛、診療強化へ 北海道・東北の中核病院に 福島医大

 福島医大は今年度、高齢者らが腰や頭などに抱える慢性疼痛(とうつう)の適切な診断と効果的な治療の取り組みを強化する。16日までに厚生労働省から診療モデルを実践する全国3カ所の地域中核病院に選ばれた。専門チームや人材を配置し、診療・相談体制を強化するととも...[記事全文

カテゴリー:主要

山木屋に食と憩い 「語らい処やまこや」初日にぎわう

そばや郷土料理を味わう地元住民ら
 川俣町山木屋の114号国道沿いに16日、食堂と住民の憩いの場を兼ね備えた「語らい処やまこや」がオープンした。初日から多くの住民らが訪れ、食と語り合いを楽しんだ。 午前11時の開店前から多くの来客があった。店を経営する紺野希予司(きよじ)さん(6...[記事全文

カテゴリー:主要

市議高橋氏立候補へ 伊達市長選、近く正式表明

 任期満了に伴い来年1月21日告示、同28日投票で行われる伊達市長選で、伊達市議の新人高橋一由氏(65)は15日までに立候補の意思を固めた。近く正式に表明する。 高橋氏は伊達市出身。保原高卒。1986(昭和61)年から旧伊達町議を5期、1998(...[記事全文

カテゴリー:主要

双葉町の復興拠点初認定 2022年春の避難解除目指す

 政府は15日、東京電力福島第一原発事故に伴う双葉町の帰還困難区域の一部約555ヘクタールを特定復興再生拠点に初めて認定した。国費で除染やインフラ整備を一体的に進め、2022年春ごろまでの避難指示解除を目指す。 町が申請した計画案を全面的に認めた...[記事全文

カテゴリー:主要

浪江の114号国道 20日再開通を決定

 政府の原子力災害現地対策本部は15日、東京電力福島第一原発事故で通行禁止となっている浪江町の114号国道(約27キロ)について、20日午前6時から一般車両の通行を再開させると発表した。県道原町浪江線の約400メートル、県道相馬浪江線の約200メートルも...[記事全文

カテゴリー:主要

富岡駅に物販・飲食店開店へ 常磐線来月運転再開で

さくらステーションKINONEの外観のイメージ
 JR東日本は10月21日の常磐線竜田(楢葉町)-富岡駅(富岡町)間運転再開に合わせ、富岡駅に物販・飲食店併設店舗「さくらステーションKINONE(きのね)」をオープンする。 4月1日に避難指示が解除された駅周辺に店が少ないことから、地域住民の利...[記事全文

カテゴリー:主要

水素ステーション稼働 相馬ガス、民間では県内初

燃料電池自動車に水素を充填する渋佐社長(中央左)、桜井市長
 南相馬市の相馬ガスホールディングスは15日、燃料電池車向け水素ステーションを市内原町区の同社子会社のエネルギー生活市場で運用を始めた。民間では県内初で、郡山市役所に次いで2カ所目となる。 今回の水素ステーションはホンダと岩谷産業が共同開発した。...[記事全文

カテゴリー:主要