県内ニュース

6月ハワイ訪問 県おかあさん合唱連盟

握手を交わし訪問の成功を誓う三宅会長(前列右から8人目)、森口さん(同9人目)とメンバー
 県おかあさん合唱連盟は6月末から米国ハワイ州ホノルルを訪れ、ホノルル県人会と交流を深める。県内への支援に感謝を伝え、歌を贈る。19日、郡山市のミューカルがくと館で結団式が行われた。 県おかあさん合唱連盟の約30人が6月28日から7月3日までの日...[記事全文

カテゴリー:主要

今年度活動スタート 東北ユースオーケストラ

今年度の活動を始めた東北ユースオーケストラと、あいさつする荒木局長(左)
 「東北ユースオーケストラ」は19日、練習拠点となる福島市の民報ビルで第1回合同練習を行い、今年度の活動を始めた。東日本大震災で被災した福島、宮城、岩手各県出身・在住の小学生から大学院生まで114人で編成する。来年3月に東京都で開催する演奏会に向け、月1...[記事全文

カテゴリー:主要

郡山で全国高校将棋県大会

団体戦を制したいわき秀英の(左から)渡辺さん、松本さん、青田さん
 第54回全国高校将棋選手権大会県大会は19日、郡山市の安積高で開かれた。団体戦はいわき秀英(松本悠希さん=2年=、渡辺陸斗さん、青田功暉さん=ともに1年=)、個人戦は上遠野太一さん(磐城3年)が優勝した。団体戦優勝のいわき秀英と、個人戦優勝の上遠野さん...[記事全文

カテゴリー:主要

若松で奥羽越同盟・会津藩シンポ

戊辰戦争時の各藩の立場を語り合う(右から)中岡、遠藤、甲斐原、稲川、酒井の各氏
 会津若松市では奥羽越列藩同盟と会津藩の立場を考えるシンポジウムが会津大講堂で開かれ、郷土史家らが戊辰戦争時の東北、北越諸藩の精神を解説し、「勝者の視点」で語り継がれる歴史観を再考する必要性を指摘した。 「会津藩は皇室尊崇、義と理の理解、徳川家へ...[記事全文

カテゴリー:主要

信じ抜いた「義」に光 高知で戊辰戦争シンポ

150年前の幕府や各藩の信義などに意見を交わす(右から)高木さん、吉満さん、阿部さん、原さん
 激動の幕末を生きた諸藩士の立場を考えるシンポジウムが19日、高知市と会津若松市で開かれ、登壇した研究者や郷土史家らが会津藩や西軍(新政府軍)諸藩が信じたそれぞれの「義」を見つめた。戊辰戦争150年に東軍(旧幕府軍)、西軍の立場を超え、歴史の真実に光を当...[記事全文

カテゴリー:主要

復興の着実な進展確認 「太平洋・島サミット」閉幕

太平洋・島サミットで記念撮影に臨む安倍首相(前列右から5人目)ら各国首脳
 国際首脳会議「第8回太平洋・島サミット」は最終日の19日、いわき市のスパリゾートハワイアンズで首脳会議を開いた。19カ国・地域の首脳らは、本県といわき市における東日本大震災からの復興の着実な進展を歓迎し、支持するなどと明記した首脳宣言を採択し、閉幕した...[記事全文

カテゴリー:主要

謝女流本因坊、吉田八段が勝利 第五期会津中央病院・女流立葵杯

 女流囲碁のタイトル戦「第五期会津中央病院・女流立葵杯」は19日、会津若松市東山温泉の「今昔亭」で本戦の準決勝二局が打たれ、謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊(28)と吉田美香八段(47)が今年初めて行われる挑戦者決定戦への進出を決めた。 謝女流...[記事全文

カテゴリー:主要

外国人誘客考える いわきでサミット 復興へ意見交換

東北地方の復興やインバウンドの取り組みに理解を深めた参加者
 東北地方への訪日外国人観光客の増加と東日本大震災からの復興を考える「東北インバウンドサミットinいわき」は18日、いわき市のいわき産業創造館で開かれた。 東北インアウトバウンド連合の主催、県、いわき市、福島民報社などの後援。約100人が出席した...[記事全文

カテゴリー:主要

喜多方の小田付地区 重要伝統的建造物群に 国文化審答申

昔ながらの町並みが残る小田付地区
 国の文化審議会(佐藤信会長)は18日、喜多方市中心部の小田付地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定するよう林芳正文部科学相に答申した。近く答申通り官報に告示される予定。保存地区は県内の大内宿(下郷町)、前沢曲家集落(南会津町)に続いて3地区目。全国では...[記事全文

カテゴリー:主要

正確な情報の伝え方学ぶ 福島大で「モデル学習」講義

新聞記者の仕事内容や情報の伝え方に理解を深める学生
 福島大行政政策学類の2年生約230人は18日、福島市の学内で福島民報社の新聞講座委員から記者の仕事内容ややりがい、情報を分かりやすく伝える工夫などについて学んだ。 福島大と福島民報社の連携協力協定に基づき、「キャリアモデル学習」の講義として企画...[記事全文

カテゴリー:主要