県内ニュース

上野公園で南会津PR スキー場誘客外国人向けブースも

来場者でにぎわう会場=東京・上野公園
 南会津着地型観光推進協議会は十七、十八の両日、「まるごと南会津観光PRフェア」を東京都台東区の上野公園で催している。 南会津、下郷、只見、檜枝岐の四町村の冬の観光を首都圏向けに紹介し、スキー場や雪まつりなどへの誘客につなげる狙い。八回目の今回は...[記事全文

カテゴリー:主要

あぜりあ来館者1万人 葛尾

馬場副村長から記念品を受けた佐藤さん(中央)と妻朋子さん(右)
 葛尾村復興交流館あぜりあの来館者が十七日、一万人を達成した。村が復興のシンボルとして村役場近くに整備した施設で、関係者が節目を喜んだ。 一万人目になったのは二本松市の佐藤尚弘さん(63)。妻朋子さん(60)と浪江町請戸地区で墓参りをした帰りに訪...[記事全文

カテゴリー:主要

和合亮一さん、吉増剛造さん対談 猪苗代

吉増さんと詩作について語る和合さん(左)
 福島市の詩人和合亮一さんと東京都の詩人吉増剛造さんのトークイベントは十七日、猪苗代町のはじまりの美術館で開かれ、和合さんが新詩集「QQQ」の制作経緯などを紹介した。 企画展「アラワシの詠(うた)」の一環として美術館が主催した。県内外から約三十人...[記事全文

カテゴリー:主要

工業高生ら技術力体感 高性能車に試乗体験

「レクサス LFA」に試乗する高校生ら
 次世代を担う子どもたちにものづくりの魅力を伝える「第七回LFA&MIRAI試乗体験イベント」は十七日、いわき市小川町の曙ブレーキ工業で開かれ、高校生が日本の技術力を体感した。 市内に本社を置く電池試験装置メーカー東洋システムの主催、トヨタ自動車...[記事全文

カテゴリー:主要

県内11団体活動発表 地域づくり団体研修交流

県内各地の地域づくり団体の代表者らが、活動内容を紹介した全体会
 第三十六回地域づくり団体全国研修交流会の二日目は十七日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)でメインの全体会を開いた。県内の十一団体が活動事例を紹介し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から復興への歩みを進める福島の現状を発信した。 地域づくり団体...[記事全文

カテゴリー:主要

県農業賞、稲作の励み 天栄の内山さん夫妻祝賀会

孫の耕輔さん(左)から花束を受けた内山さん夫妻
 第五十九回県農業賞(経営改善部門)を受けた天栄村の内山正勝さん(68)、ナツ子さん(66)夫妻の受賞祝賀会は十七日、須賀川市のグランシア須賀川で開かれた。 約百五十人が出席した。発起人代表の兼子孝昭村認定農業者会長があいさつし、添田勝幸村長、玄...[記事全文

カテゴリー:主要

作詞家・丘灯至夫さんしのぶ 芸能関係者ら「歌う会」

丘さんの作品を歌う出席者
 小野町出身の作詞家、故丘灯至夫さんの作品を歌う会は十七日、東京都の品川プリンスホテルで開かれた。 丘さんが二〇〇九(平成二十一)年に他界する前からほぼ毎年開催している。十五回目の開催となった今回は、芸能関係者や親交のあった知人ら約百三十人が集ま...[記事全文

カテゴリー:主要

30回記念誌12月発行 ふくしま駅伝

ふくしま駅伝30回の記念誌「つなぐ 駅伝Fukushima」の表紙
 福島民報社は、ふくしま駅伝三十回記念誌「つなぐ 駅伝Fukushima」を十二月十三日に発行する。 平成元(一九八九)年に始まったふくしま駅伝の総合・市町村・・区間など全ての成績を網羅する。歴代大会の写真グラフなどを掲載する。九月に催した陸上講...[記事全文

カテゴリー:主要

平成最後最も熱い大会に 30回ふくしま駅伝18日号砲

選手を代表して力強く宣誓する塙町の藤田哲史選手(中央)
 第三十回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)の開会式は十七日、白河市中央体育館アリーナで行われた。平成元(一九八九)年に始まり、日本を代表する多くのトップランナーを輩出してきた大会が平成最後の節目を迎える中、選手は古里との絆を糧に力走すると誓っ...[記事全文

カテゴリー:主要

県産の魅力味わって 県、イオンリテール都内でフェア

県産食材の魅力を語る(右から)畠副知事、平野さん、大橋五連会長
 包括連携協定を結ぶ県と流通大手・イオンリテール(本社・千葉市)は十五日から十八日までの四日間、都内のイオンとイオンスタイルで、福島県産品の販売促進フェア「ふくしまプライド。まるごと福島県in東京」を展開している。 東京電力福島第一原発事故による...[記事全文

カテゴリー:主要