県内ニュース

日中友好写真展が開幕 19日まで郡山のうすい

友好などをテーマにした作品が並ぶ会場
 日中平和友好条約締結四十周年を記念した朱鷺(とき)賞日中友好写真展は十四日、郡山市のうすい百貨店で開幕した。十九日まで。 県日中友好協会の主催、中国駐新潟総領事館の共催、福島民報社などの後援。総領事館が管轄する福島、宮城、山形、新潟四県と中国か...[記事全文

カテゴリー:主要

北海道の11社入れ替わり 中合福島店「物産と観光展」第2弾

北海道の名産品が並び、多くの人でにぎわっている会場
 第五十八回「北海道の物産と観光展」第二弾は十四日、福島市の中合福島店で始まった。第一弾から十一社が入れ替わり、五十二社が出店している。二十日まで。 「たまご屋さんのエッグタルト」で話題のコッコテラス(札幌)が県内で初めて登場。吉山商店(同)は各...[記事全文

カテゴリー:主要

福島駅前に“輝き”「フユフェス」開幕

JR福島駅東口の駅前広場を華やかに彩るイルミネーション
 福島市のJR福島駅前の活性化を目指す「Fukushimaフユフェスinえきまえ2018~地元から地元の皆で街を元気に~」は十四日、開幕した。主催する福島駅前元気プロジェクト委員会は光のしずくイルミネーション実行委員会と共に、駅東口の駅前広場を電飾で彩り...[記事全文

カテゴリー:主要

小高区で買い物代行 浪江新聞販売センター

 南相馬市小高区に福島民報などを配達している浪江町の浪江新聞販売センターは十五日、小高区の住民向けに無料で食料品などを届ける「買い物代行サービス」を始める。区内在住であれば誰でも利用できる。 東京電力福島第一原発事故からの小高区の復興につなげよう...[記事全文

カテゴリー:主要

ヌーボーで乾杯!! ボージョレ解禁でイベント

ボージョレ・ヌーボーの解禁に合わせて乾杯する参加者
 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が十五日午前零時に解禁され、福島市の中合ツイン広場ではワインを味わうイベント「ボジョレーナイトふくしまinえきまえ」が催された。来場者はグラスを片手に乾杯し、県都の夜を盛り上げた。 先着百人にボージ...[記事全文

カテゴリー:主要

米市民視察団が福島県へ 南加県人会などの団体 公募で来秋派遣

 南カリフォルニア(南加)福島県人会など米国ロサンゼルスにある福島、宮城、岩手三県の県人会を中心とする非営利団体「LOVE TO NIPPON PROJECT(ラブ・トゥー・ニッポン・プロジェクト)」は二〇一九年秋、米国市民による福島視察団を派遣する。参...[記事全文

カテゴリー:主要

「6次化菓子」開発 小野高と友好協定・八重山農林高(沖縄)

八重山農林高と共同開発した6次化商品の完成を報告した田中会長(中央)ら
 小野高は友好協定を結んでいる沖縄県石垣市・八重山農林高と共同で両地域の特産品を生かした6次化商品の菓子などを開発した。両校を介した経済交流が都市間の絆を強め、福島空港の利用促進への呼び水につながると期待されている。 開発した六次化商品は、マドレ...[記事全文

カテゴリー:主要

「新しい東北」復興ビジネス 優秀賞に県内3団体

 復興庁は十三日、二〇一八(平成三十)年度の「新しい東北」復興ビジネスコンテストの受賞団体を発表した。最高賞の大賞に次ぐ優秀賞に県内から手づくりマルシェ(福島市)、古河電池(いわき市)、会津農林高人と種をつなぐ会津伝統野菜専攻班(会津坂下町)が選ばれた。...[記事全文

カテゴリー:主要

洋上風力発電を理解 県議会海外行政調査団 ノルウェー入り

エクイノール社で洋上風力発電事業の説明を受ける議員
【ノルウェー・スタバンゲルで佐藤庄太本社報道部記者】県議会議員海外行政調査団は十三日午前(日本時間十三日午後)、ノルウェー・スタバンゲルにあるエクイノール社を訪問し、世界最大の浮体式洋上風力発電の運営手法などに理解を深めた。 同社の担当者が二〇〇...[記事全文

カテゴリー:主要

奥会津を台湾で紹介 12月16日に交流会 金山観光協

 金山町観光物産協会はJR只見線沿線への外国人観光客の誘客に向けた取り組みを強化する。国・地域別で最も旅行者の多い台湾で十二月十六日に現地の政府関係者らとの交流会を催し、写真や絵画を通して奥会津の絶景を売り込む。海外の“只見線ファン”をさらに増やし、二〇...[記事全文

カテゴリー:主要