県内ニュース

県産食品の販路拡大 郡山で「商談会フードフェア」

バイヤーとともに県産品のブースを回る舟山オーナー(右)
 県産食品の販路拡大を目指す商談会「ふくしまから はじめよう。食の商談会 ふくしまフードフェア2018」は十三日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。 県、東邦銀行、全農県本部、農林中央金庫福島支店の主催。百十八社が出展し、農林水産物や食品...[記事全文

カテゴリー:主要

「COPD」はり治療が有効 福島医大会津医療センター鈴木准教授らが論文

 福島医大会津医療センター漢方医学講座の鈴木雅雄准教授(43)らの研究チームは慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)による栄養障害や予後の改善に、はり治療が有効との論文をまとめた。十月末、英国の雑誌社「BMC」がインターネット上で公開している統合医療系...[記事全文

カテゴリー:主要

「ウオークビズ」をPR 県民運動推進協がイベント

「ウオークビズ」をPRする中村さん(中央)といなのさん(左)
 チャレンジふくしま県民運動推進協議会は十三日朝、歩きやすい靴や服装で通勤する「ウオークビズ」の普及に向け、福島市のJR福島駅東口駅前広場でPRイベントを繰り広げた。 吉本興業の福島県住みます芸人「ぺんぎんナッツ」のいなのこうすけさん、中村陽介さ...[記事全文

カテゴリー:主要

女性が輝く社会に 12月2日に福島でセミナー

 県産婦人科医会、県産科婦人科学会、あすか製薬の市民公開講座「女性が輝く社会の実現を考えるセミナー」は十二月二日午後一時半から、福島市のウェディングエルティで開かれる。 県医師会、福島医大、福島民報社などの後援。第一部は元女性活力・子育て支援担当...[記事全文

カテゴリー:主要

国見の冬に「光の輪」 23日からイルミネーション

イルミネーションをPRする佐藤実行委員長(右)と太田町長
 国見町の冬を彩る「明日へ。復興・きずなイルミネーション つながる光の輪」は二十三日から来年一月四日まで、道の駅国見あつかしの郷をメイン会場に町内各所で繰り広げられる。 実行委員会の主催。道の駅や観月台文化センターなどの公共施設、事業所、住宅など...[記事全文

カテゴリー:主要

総入館者2万7281人 企画展「美しき刃たち」

あいさつで企画展の感想を述べる赤坂館長
 会津若松市の県立博物館で開かれた企画展「美しき刃(やいば)たち~東京富士美術館コレクションと福島の名刀~」の実行委員会は十三日、福島市の民報ビルで開かれ、総入館者数が二万七千二百八十一人と報告された。 実行委員長の赤坂憲雄県立博物館長が「多くの...[記事全文

カテゴリー:主要

県内で再生エネ事業 戸田建設 子会社化する佐藤工業と連携

 準大手ゼネコン戸田建設(本社・東京都)の植草弘取締役常務執行役員本社戦略事業推進室長(59)は十三日までに福島民報社のインタビューに応じ、浮体式洋上風力発電を含め県内での再生可能エネルギー事業を推進する考えを示した。 同社は長崎県五島市の沖合で...[記事全文

カテゴリー:主要

室屋さん代表の航空機展示場 24日一般公開 福島

24日に一般公開される航空機展示場
 福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さん(45)が代表を務める航空マーケティング業「パスファインダー」は二十四日、市内大笹生の農道空港「ふくしまスカイパーク」に整備した航空機展示場を初めて一般公開する。時間は午前十時から午後二時まで。 展示...[記事全文

カテゴリー:主要

大熊、来年5月にも避難解除 第一原発立地町で初

 東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く大熊町で、除染が完了した居住制限、避難指示解除準備両区域の避難指示が来年五月にも解除される見通しとなった。町は十三日に南相馬市で開いた町政懇談会で、居住制限区域の大川原地区に整備中の町役場新庁舎での業務を来年五月...[記事全文

カテゴリー:主要

相双地方、国有林整備大幅増へ 林野庁、事業見通し発表

 相双地方の国有林における二〇一八(平成三十)年度の森林整備事業は、建材用の丸太生産量が昨年度の約六倍の三千九百二立方メートルとなるなど大幅に増える見通しとなった。林野庁は東京電力福島第一原発事故に伴い閉鎖していた木戸(楢葉町)と草野(飯舘村)、浪江(浪...[記事全文

カテゴリー:主要