県内ニュース

柳津で外国人2人不明 三春は家人男性か 住宅火災相次ぎ3遺体

2人の遺体が見つかった柳津町の火災現場=15日午前5時20分ごろ
 柳津町と三春町で十五日未明、住宅が全焼し、焼け跡から合わせて三人の遺体が見つかった。柳津町ではインドネシア国籍の女性二人、三春町では一人で住んでいた男性と連絡が取れていない。改正入管難民法が施行される四月以降、海外からの労働者増が想定される。東京五輪・...[記事全文

カテゴリー:主要

「食品安全県」目指す 体制強化へ、HACCP周知も

 県は二〇一九年度、県産の農産物や加工品などの安全・品質管理を徹底する「食品安全先進県」としての体制づくりを強化する。課題を踏まえ、農産物安全認証「GAP」の団体取得や食品衛生管理基準「HACCP(ハサップ)」の周知、消費者や事業者への情報発信などに力を...[記事全文

カテゴリー:主要

飯舘村民の避難先18自治会 今春まで全て解散

 東京電力福島第一原発事故に伴う飯舘村民への仮設・借り上げ住宅の無償提供が三月末で終了するのに伴い、村民が避難先で組織した十八自治会の全てが今年春までに解散する。村は福島市の松川事務所を三月末で閉鎖するなど避難者の支援規模を縮小し、帰還者らによる新しい村...[記事全文

カテゴリー:主要

ロボット「ダ・ヴィンチ」で遠隔手術 福島医大病院

執刀した鈴木教授(左)と技術指導に当たった中村教授
 福島医大付属病院呼吸器外科は手術支援ロボットの「ダ・ヴィンチ」を用いた遠隔操作手術を行った。呼吸器外科領域の手術にダ・ヴィンチが使われるのは東北地方で一例目となる。福島医大が十四日、発表した。 手術は左右の肺の間に位置する前縦隔に腫瘍を患ってい...[記事全文

カテゴリー:主要

平面デブリは動かせず 第一原発2号機接触調査

 東京電力は十四日、福島第一原発2号機の原子炉格納容器で実施したデブリとみられる堆積物への接触調査で、作業用足場にある堆積物の調査結果を明らかにした。小石状の堆積物は持ち上げられたが、平面的な形状のものは動かせなかった。格納容器底部の調査と同様の結果とな...[記事全文

カテゴリー:主要

吾妻一夫さん(福島)蓬田さん夫妻(桑折) 全国果樹コンクールで受賞

農業発展への思いを新たにする(右から)吾妻一夫さん、洋子さん夫妻、蓬田正信さん、由美子さん夫妻
 第二十回全国果樹技術・経営コンクールで、農林水産省生産局長賞に福島市の吾妻一夫さん(70)=あづま果樹園社長=、全国農業協同組合中央会(JA全中)会長賞に桑折町の蓬田正信さん(68)、由美子さん(65)夫妻が選ばれた。十四日に東京都港区のメルパルク東京...[記事全文

カテゴリー:主要

「温泉むすめ」で飯坂PR 観光協青年部パネルや缶バッジ

観光協会を訪れたファンに缶バッジを手渡す畠委員長(左)
 福島市の飯坂温泉観光協会青年部は、全国の温泉地の魅力を国内外に発信するキャラクター「温泉むすめ」を活用し、温泉街の活性化に向けた取り組みを展開する。十四日、飯坂温泉のキャラクター「飯坂真尋(いいざかまひろ)」の等身大パネルを同協会に設置し、キャラクター...[記事全文

カテゴリー:主要

就職内定率98.1% 3月卒業の福島県内高校生

 三月卒業予定の県内高校生の就職内定率は一月末時点で98・1%となり、統計が残る二〇〇三(平成十五)年三月卒から十七年間で最も高かった。前年同期を0・3ポイント上回った。県が十四日発表した。 就職希望者四千八百九十二人のうち、四千八百一人が内定し...[記事全文

カテゴリー:主要

人材紹介業参入へ 東邦銀が企業の人手不足に対応

 東邦銀行は十四日、人材紹介業に参入する方針を発表した。福島労働局に「有料職業紹介事業」の許可申請をしており、四月に許可が得られる見通しという。同行の経営課題提案型営業の一環として企業の人材不足に対応するのが狙い。 人材紹介業者と提携し、顧客から...[記事全文

カテゴリー:主要

四国の物産と観光展 19日まで中合福島店

四国の特産品を買い求める来場者
 四国の名産品を集めた「第四十四回四国の物産と観光展」は十九日まで、福島市の中合福島店で開かれている。 愛媛県観光物産協会が提供する愛媛オリジナルの柑橘「甘平」、岡林農園(高知県)の「土佐文旦」、和三盆羽根さぬき本舗(香川県)の「お雛様わさんぼん...[記事全文

カテゴリー:主要